2018年 02月 03日 ( 1 )

保育の現場と保育補助

以前、ここで書いた「先生が辞める時」という文章にコメントを下さった方がいます。その方は無資格で保育補助をしているとのこと。一斉保育の園での正職の先生との保育観の微妙なズレ、それに伴う連携の難しさを書かれていました。この問題については私もこの1年で随分と考えさせられ、悩まされ、漏れ聞こえてくる園長、主任の対応などから園としての長年の変わらぬ、ガンとして変えたがらない気風を感じ、そして52歳という年齢や卒婚して1人で生きていかなければならないこともあり、正直に言って1年かけてようやく心穏やかに平らかに諦めの境地に達したところです。生きるために、細く長くこの職場で働けるよう、自分の仕事への向き合い方に折り合いをつけました。これも以前書いたと思いますが、時間帯によって資格者と無資格者が混在している場合の保育の現場で、仕事に必要なのは資格だろうか、それとも無資格でも子育ての経験があって長年いろんな子どもを見てきた経験があればいいんじゃないのか、と疑問に思ったことはあります。もっと言うと、正職のする保育以外の補助の仕事に学問的な資格なんてさほど必要じゃないんじゃないか、子育ての経験と人間としての常識や今何が必要か、求められてるかという一般的な仕事の動きの勘、段取りの勘みたいなものあれば誰でもできる仕事じゃないかと現場で働いていて思ったりします。
保育の現場もきっちりとピラミッドがあって、結局は正職の思い描く保育を進めるため、補助は単なるフォローであって、その程度の仕事しかハナから求められていないし、させて貰えないというところが現実です。保育補助とはそういう立場なんだと思わざるをえません。分かりやすく言えば、正職が週案で今日はクレヨンでお絵描きさせようと考えたなら、補助は人数分のテーブルや椅子を出して机が汚れないようにカバークロスを掛け、お絵描きが済んだ子どもの手洗いを見たり、給食に備えてクロスや床を掃除してきれいにすることなのです。こういう雑務に資格もクソもないでしょう。パッパと動けばいいだけです。日誌も書かなければ、連絡帳もお便りも書かない。月案や週案、児童票はもちろん見せて貰ったこともない。子どもたちの親の職業だって知らない。会議や研修も参加させて貰えない最下層に位置します。そういう立場の人と正職とほんとの意味の腹を割った連携なんてとれるはずがないのです。では保育の補助に最低限、何が求められているかといえば、生命の保持、怪我をさせないでいてくれたらそれでいいのです。勉強や研修をしてきた資格者なら子どもへの言葉掛けや仲立ちの重要さを分かっていますが、無資格者にそこまでは求めていません。昔そこいらに居た近所の世話焼きおばちゃん程度のダメ出しの多い気さくな言葉掛けでも耳に入っても概ね聞かぬふりをしてくれます。そんなものなのです。本気で子どもと(そして延長線上にいるその親とも)関わりたいのなら、正職になることをおすすめします。貰うであろう給料以上に仕事は精神的にも肉体的にも大変です。態度を改めない親に暖簾に腕押し感もハンパないでしょう。園長や主任がいつでも理解があって味方について守ってくれるかどうかはわかりません。そして子育て同様、努力の結果は浅いものは見えても何十年か先にしか現れてきません。1年ごとに変わるクラスの担任も人間だから合う合わないもあります。苦手な先生との1年はそれだけでキビシイものがあります。どうでしょう? 脅かすわけではありませんが、保育士不足や潜在保育士の多さにはそれなりに理由があるのです。私も立場的には非常勤保育士で保育補助ですが、資格者で正職の経験もあり、これでも少しは抗おうとしましたが、これがこの園の長年の風土なんだな、新しい風は求めてないのだな、と分かってからは自分を園に合わせる方へシフトしました。求められていないところに求めろと迫ってみてもカラ回りしてモチベーションが下がるだけです。補助は補助として立場をわきまえ、正職の求める保育に従い、正職がやりやすいよう最大限のフットワークでよく気づき、よく動くことだと思っています。





[PR]
by zuzumiya | 2018-02-03 23:26 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今がすべてで
at 2018-08-12 16:07
上流か下流か
at 2018-08-11 21:28
ニチニチ草の葉陰に
at 2018-08-11 18:03
これからだ
at 2018-08-05 00:35
真夏の出来事
at 2018-08-04 10:17

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧