2017年 09月 30日 ( 4 )

皮肉なポスター

買い物がえり、道を歩いていたら公明党のポスターを発見。
「希望がゆきわたる国へ」
このキャッチ、直さなくていいんですかねぇ(笑)。別に支持者じゃないけれど。

[PR]
by zuzumiya | 2017-09-30 18:23 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)

一緒にいる理由2

昼を食べながらテレビで芸人たちの運動会を見ていた。競技は障害物競走。
ふと夫が「こういうの、どうしてオリンピックでもやらないかなぁ」爆笑。
オリンピックで障害物競走。こういう発想、ほんと尊敬する。




[PR]
by zuzumiya | 2017-09-30 17:22 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)

ある日のトイレで

トイレはホッとする。笑顔の仮面を脱いで一人になれるわずかなひととき。オシッコとともに「心にうつりゆくよしなしごと」(by吉田兼好)まで流れ出て、ため息をつきながらぼんやりと思いをめぐらす。「あーあ、嫌になるなぁ」
ふと、手洗いの隅にある白い小さな一輪差しが目に止まった。ピンク色のなでしこが一輪差してある。世の中には奇特な人がいるものである。玄関でなく応接室でなく、わざわざトイレの水場を選んでそっと一輪飾っておいてくれている。誰に褒められるわけでも、ありがたがられるわけでもないだろう。見返りを求めないささやかな善行とはこれである。「そういう人もいるんだなぁ」と妙に我が身を振り返り、頑張ろうと思った。


[PR]
by zuzumiya | 2017-09-30 17:07 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)

猫を見ろ

人はつらい時、上を見ないで下を見ることでなんとか気を取り直して生きる。
ふと、傍を見ると我が家の猫たちが丸くなって寝ている。ああ、飼い猫のこの安らかなかわいい寝姿よ。今日、たとえばもし、大地震がおきて家族が全員、勤務先から帰って来られなくなったらこの猫たちはどうなるのだ? 災害じゃなくても、私がもしプイと餌をやらなくなったり、猫たちがダンボール箱に入って遊んでいる時、急に蓋をテープでとめたい衝動にかられたとしたら? そんでもって外に捨ててしまったとしたら? 気がふれて電子レンジでチンしてしまったとしたら? もう猫たちは生きてはいけないのである。なのにすべてを信頼しきって大事な生命を人任せに悠々と腹まで出して眠ってしまっているこのいたいけな姿よ。次の瞬間、飼い主の気がどう変わろうと何が起ころうと今を信じて今しかない猫の姿よ。作家の穂村弘が風邪で熱にうなされた時、冬を越す野良猫の逞しさを尊敬したように、一抹の不安や心配すら抱えずに飼い主を信じ切って生命を投げ出し、運命を捧げている飼い猫の度量に私は畏怖を感じる。野良猫の生への貪欲さも凄いが飼い猫の肝の座り方も凄い。ここまでくると私の落ち込みなんて大したことない、と思えるのである。





[PR]
by zuzumiya | 2017-09-30 00:37 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

検索

ブログジャンル

画像一覧