尽くされてみたい

沼田まほかるさんの原作で映画「凶悪」の白石和彌監督が撮った「彼女がその名を知らない鳥たち」を見た。「ラストを見ればあなたの恋愛観が変わる」がキャッチフレーズだったと思うが、陣治役の阿部サダヲさんの迫真の演技、すごかった。嫌われても嫌われても相手に尽くしていく。見返りを求めない。あれは恋愛というより、親子の愛情だった。でも、胸を打った。そんでもって「あんな風に尽くされて愛されてみたい」と思ってしまった。若かったらそうは思わなかったかもしれないが、年をとり、熟年離婚した今は率直にそう思う。昔の人がよく言ったけど、女は愛すより愛されて嫁に行った方が幸せになるっていうのはそうかもしれない。
[PR]
by zuzumiya | 2018-04-30 12:12 | わたしのお気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zuzumiya.exblog.jp/tb/238491698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

検索

ブログジャンル

画像一覧