断捨離とハルジオン狩り

最近の金運の危うさに私は焦っている。4月だけはハンパない給料が入ったがこれを最後に来月からは勤務時間が減らされるため、減る一方だ。このゴールデンウィーク、時間はあるが、なるべく金は使いたくない。本は3冊の並行読みである。映画も見たいものは見た。あと残るは断捨離まがいの掃除である。入院した元夫が息子に下着の替えを持って来させた際、彼のタンスを覗くときちんと間仕切りがしてあり、女性のパンティのようにトランクスがきちんと畳まれて整然と並んでいたのには驚いた。もし私が入院となったら、娘は私のタンスの中身を見て腰を抜かすだろう。そうならないように全て購入させてしまう手もあるが、金がかかるし、娘の買ってきた下着と好みが合わない可能性もある。そう考えて一念発起、タンスの整理をした。靴下とパンツなどスーパーの袋3個分の下着を燃えるゴミに捨てた。これで面子が保たれる。年をとるといつ何時倒れてもいいようにボロでない下着を身につけ、タンスの中身も整理整頓なのである。
掃除が終わり、ふとベランダから庭を見下ろすと、雑草が一面はびこり、名前の知らないアザミかタンポポ系の草花が我が物顔に背丈を伸ばしている。金木犀やハナミズキの傍らには、あろうことか「貧乏草」と呼ばれるハルジオンがひっそり身を隠すように咲いている。あ、もしやこの金運の悪さはあいつのせいだったか。私はゴム手袋をして庭に立つと片っ端から容赦なくハルジオンを抜いていった。ふと顔を上げると隣接する市道にもハルジオンがぐるりと咲いている。風に揺れている姿はこちらを嘲笑っているかのようだ。我が家は知らないうちにこんなにも貧乏草に囲まれていたのだ。どおりで働いても働いても貧乏の圧が強かったわけである。許せない。私は鼻息荒く関係ない市道まで出て行って全てを引っこ抜いた。どうだ、人間様に勝てるわけないだろう。久々にやり切った晴れやかな気分であった。これで少しは金運が上昇するのではないか。そう願うばかりだ。

[PR]
by zuzumiya | 2018-04-30 11:52 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zuzumiya.exblog.jp/tb/238491675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

検索

ブログジャンル

画像一覧