お持たせ袋の定番は

先日、後輩に貸した靴下が返ってきた。またしてもディズニーランドの袋に入って。
誰かに何かを渡す時の袋は女子だったら、その辺のスーパーのレジ袋なんかじゃなく、ディズニーランドやらちょっと洒落た絵柄や名の知れたブランド名の入ったしっかりした素材の袋を選ぶ。ここではそういう袋を「お持たせ袋」と名付けよう。
娘と同居していた頃は彼女が洋服や服飾雑貨を買ったりするたびに、花柄やパステルカラーや若い娘が好むブランドのロゴの入った小袋を彼女がこまめに取っておき、友人たちへのお持たせ袋に活用したりしていた。私も時々、少ない友人にCDやら文庫本やらを貸す時に使わせて貰ったりした。その娘が巣立ってからは置いていった可愛くて華やかな小袋たちはサイズぴったりという理由で全て猫の糞取りになった。いや、私だって小袋はあれば取っておく。あくまで第一義的には猫の糞取り用にだが。で、どんな袋が取り置かれてあるかといえば、多くがLoftや無印良品の袋、本屋の袋なんかである。色気も可愛げもないのである。
そこへいくとディズニーランドのミッキーやキャラクターのついた絵柄の小袋はなんていうか、お持たせ袋の定番じゃないだろうか。今まであれで貰う率が高かった。確かに絵柄が捨てるにはもったいないほど凝っていて可愛い。それに貰った方は「あ、この人、アニバーサリーなんたらに行ったのね、きっと彼氏とね」なんて思ったりする。「ディズニーランドごとき外国じゃないんだから行こうと思えばいつだって行けるわい!」と思いきや、実はなかなか行けないことをみんな知っている。だからこそ、今だに「行ってきました!」の価値が上乗せされるのだろう。私なんぞ過去に一度貰ったディズニーの袋をきれいにシワを伸ばして取っておき、次に使ったりしたこともある。いやまてよ、ひょっとしたら私だけじゃなくみんなもそうやって使い回ししているから、定番にのし上がったのかもしれない。ん、そうだ、きっと。



[PR]
by zuzumiya | 2018-04-08 15:36 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zuzumiya.exblog.jp/tb/238448705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

検索

ブログジャンル

画像一覧