<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

それでもなんでも、何処かで誰かがあなたを待ってる

実にいろいろなことが起きましたけれど、無事、内定通知を頂くことができました。
49歳のこの歳でウン十年ぶりに正社員というものになれたことは驚くべきことです。
そして、パートから、非常勤からという制約もつけずに、ほぼ数十分の面接だけで、作文さえ読まないうちから、海のものとも山のものとも分からぬこの私を正社員として迎え入れようとしてくださったその決断に、本当に心から感謝しています。選んで下さったその恩に報いられるよう、この身を捧げ、園の発展のために尽くすつもりでいます。
人生で何度も何度も思ってきたことですが、この世の中は、“捨てる神あれば拾う神あり”です。
私を嫌い、私を要らないと判断した園もあれば、私を気に入ってくれて、来て欲しい、一緒に働きたいと言ってくれた園もありました。すべての人に好かれようとは思いませんが、同時にすべての人が私を嫌うというわけでもないのです。時にはそんな単純なことさえ、受け入れ難くなるような心境にもなりました。でも、これだけ多くの人がいて「すべての人が私を嫌い、必要としない」なんてことはあるはずもなく、また信じたくもありませんよね。必ず、人は希望を持つ。希望を持ってしまうのが人なんでしょう。私も「きっと何とかなる」と希望を捨てませんでした。その一点でだけ立っていたので、やがて希望が熱意となって、この今の結果に至ったと思っています。
何処かで誰かが私を待ってる。
出会うべき時に必ず出会うべき人に出会える。
そんなふうに信じて、人生にやんわり希望を持ちながら、これからも何が起こるかわからないこの人生を(ほんと1年先だってわからない)、まぁ、ちょっと楽しみに生きていこうと思います。イテテと脇腹さすりながら…。
[PR]
by zuzumiya | 2014-11-28 16:59 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(2)

僕、パンク・ロックが好きだ

a0158124_12233537.jpg先日、仕事へ向かう住宅街で、自転車に乗った革ジャンモヒカンの青年が家々のポストにチラシを投函しているのを見た。モヒカンとチラシ配りのギャップに「おお!」と驚いたが、すぐに「そうか、そうだよねぇ。ロックだけじゃ喰っていけないもんね」なんて思って、なんだか彼の姿にニヤけてしまった。“モヒカン=パンクロックバンド”の図式が浮かんで単純にそう思ってしまったのだが、もしかしたら別にバンドを組んでいるわけじゃないかもしれない。でも、モヒカンだ。バンドは組んでいないかもしれないが、パンクロックが好きなのかもしれない。そんなことを考えて自転車を走らせていたら、ふいに、ブルーハーツの名曲「パンク・ロック」が頭の中で流れてきた。ブルーハーツはほんとにいい歌ぞろいだが、私は特にこの「パンク・ロック」が大好きだ。
「僕、パンク・ロックが好きだ
 中途半端な気持ちじゃなくて
 ほんとに心から好きなんだ 
僕 パンク・ロックが好きだ」
好きなものを堂々と好きと歌えるその歌詞が、あまりにも素直で、想いが強くて、それゆえに「ああ、ほんとにパンク・ロックが好きなんだなぁ、巡り会えてよかったよね」なんてしみじみと思えて、聞いてるこちらも自然にあたたかい笑みがもれてくるから、実にいい歌だと思う。最後には、「人生で金持ちになるとか名誉が与えられるとかそんなことより、心底好きなものに巡り合えること。それがいちばんの勝者、いちばんの幸福だよな」なんて、年甲斐もなく青臭いことを思っちゃったりする。
モヒカンの青年に向かって「自分を曲げずに信じて頑張れ!」と心の中でエールを送ったが、あの時のあの爽やかな気持ちは、たぶん今考えれば、自分に対しても「そうであれ」と願っていたんだろうな。
[PR]
by zuzumiya | 2014-11-26 12:25 | わたしのお気に入り | Trackback | Comments(0)

実は、心身ボロボロです。

お久しぶりです。
風邪薬を飲みきってようやく治ったかという月曜日、今度は歩道のポールに自転車で突っ込んで倒れ、左脇腹と太ももを強く打ち、今日、息子に催促され、整形外科に行ってきました。
肋骨にヒビは入っていなかったようですが、現在バストバンドというコルセットのようなベルトをギュッと巻いております。今月は風邪と自転車の事故騒ぎで貧乏人のくせに丸二日と四時間休んでしまい、きっと職場のみんなは「辞めるからって、なんだこのダラダラさかげんは!」と内心怒っているんじゃないかと思います。いやぁ、仕事と家庭と実習やら、密やかな就職活動、準備で、結構忙しかったんです。それで情けないけど、疲れちゃったんだと思います。

で、その月曜日17日ですね、三宅島の合否が決定した日だったようなんですけど(書類には17日とあった)自転車ですっ転んで、仰向けになって、時間にしてものの10秒ほどだったんですけど、「ああ、空が青いな。もういやんなっちゃったな。このまま寝てたいな」なんて、思ってたんですよ(笑)。そしたら、今日、病院行って留守の間に簡易書留がきてて、てっきり合格だと思っていたら、なんと不合格でした!あの天地のひっくり返った瞬間、不合格になってたわけね。

自分では作文も面接も順調で手応えが充分あって、行けるだろうとは思っていましたが、役場の職員さんに車で保育園や職員住宅を見に連れていってもらったんですけど、とにかく走る走る。島だからカーブは多いし、驚いたのは、沿道には誰も歩いていない、自転車もバイクも走っていないってこと。
正直、すごいところに来ちゃったんだな、とは思ってました。それと職員住宅がかなり古くて、見たとたん、ちょっとテンション下がっちゃったんです。「ここで一人で暮らすのか…」って。ガスコンロもエアコンもないし、洗濯機もベランダ置きで、数時間車外に置いてるだけでフロントガラス潮風でやられちゃうのに、外置きなんてありえないでしょ。

あれだけの距離(島が山手線一周だというので、位置関係でいうと、職場は大塚とか巣鴨あたりだとすると住居は新橋か有楽町あたり?)を毎日走るとなると、ガソリン代はかかるだろうし、島のガソリンは(他の物価も)高いっていうし。ちょっと困ったな~、どうするかな~とは思っていたのも事実です。
騒ぐだけ騒いで、頑張って、風邪引いてでも島に行ったのに、帰りの船で一緒になったお婆さんに「坪田の職員住宅は古いからねぇ。もっといいところに住んでる職員さんもいるんだから、差が激しすぎるわよねぇ」「東京の方にしときなさいよ、アナタももの好きねぇ」なんて言われて、思わず頷いちゃったりして。揺れる船のごとく、決意もぐらついていました。

何が引っかかって不合格なんだかわからないんですが、いや、第三者評価の結果を見ていたので、お役所仕事だとか東京なら保護者対応はこうしてるとか、やや批判じみたことを口走ったことが原因だったのかもしれません。それとも、「コイツほんとに本気なのか?ひやかしじゃないか?」って思われたのかもしれない。

ま、自分で書いたからには合否を報告しなきゃと思うので正直に書きました。
ブロガーさんにも心配かけ、アドバイスもいただき、ほんとにお世話になりました。
連絡入れときましたが、ここでもお礼を言わせていただきます。ありがとうございました。

もうひと園だけ、念のため受験してみて、ダメなら当初の予定のとおり、合格している園に12月からお世話になります。とにかく、早くすっきりしたい。心もからだも、ね。


ああ、でもそれなりに落ち込んでますよ。
保育士っていうのは人間職だと私は思っているので。
[PR]
by zuzumiya | 2014-11-19 23:40 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(2)

やばいっす!神様、助けてください。

何ということでしょう!
喉風邪にかかってしまいました。喉は真っ赤っか、声もガラガラです。いつ、熱が出てもおかしくない状態です。お医者に行って薬を貰って来ました。申し訳ないけど、身体を動かして汗もかくので、仕事は休ませて頂きました。
でも、予定通り、島には行って来ます。船の中で熱が出ないよう祈るだけです。
作文とか、もう頭ゴチャゴチャだけど、頑張ります。

それでは、みなさん、応援して下さいね。
おやすみなさい。

[PR]
by zuzumiya | 2014-11-11 21:24 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)

熱意と努力できっと扉はひらく!

お久しぶりです。ずいぶん、寒くなりましたね。
9階の我が家の窓からも街に紅葉が目立ってきました。
3日間の保育実習を終えて、最近は作文の練習に集中しています。保育実習のおかげで書く文章に深みというか説得力が加わったような気がします。もっといろんな園で実習すれば、気づくことも多いんじゃないかと今更ですが欲が出たりしてます。
入ったクラスは二歳児だったんですが、それにしてもまぁ、子供たちは幼気で可愛かったです。
なんというか、若い頃に比べて今は孫を見るような精神的余裕、はじめて“癒される”という実感がありました。これが実習じゃなく本格的に仕事となると、仕事目線で子供たちを見てしまうのだろうか、もったいないな、気をつけたいなと思ったりしてます。
先のコメントへの返答で島の名前をうっかり書いてしまい、もう皆さんにはバレているとは思いますが(一応、私のコメントは削除しました)、採用試験が終わるまでは触れないでおこうと思っています。よろしくお願いします。
移住に関しての私の質問に、続々とメールで返答がきてくれています。ありがたいことです。
島の皆さんは本当に優しいです。皆さんの善意にこたえられるよう試験に合格して、保育でもって感謝の気持ちを返していきたいです。
まずは試験に受かること。今はもう引越しのことは考えていません。島に人が住んでいるのだから何とかなるだろうと思っています。(←あんなに騒いで悲観してたくせに!)
とにかく、試験に合格したら、お世話になった方々と島で直接会って、飲み会がしたいです(笑)。
今月中には合否が決まり、いろんなことが決まってきます。
テレビのCMでクリスマスのシーンを見ると「12月、私はどこでどうしているんだろう」と不安になるんですが、今は自分を信じて頑張るしかありません。

※お正月に行われるエレカシの武道館にはもちろん、行きますよ。
[PR]
by zuzumiya | 2014-11-09 20:22 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)

こんなこと書いてる場合じゃないんだけれど

いやぁ、うれしいねぇ。
もう捨てる神あれば拾う神ありだねぇ、まったく。
見ず知らずの人が私のブログ見て、励ましてくれてるよぅ。ありがたいねぇ。申し訳ないねぇ。

島のブロガーさんとメールのやりとりが始まった。
そのなかで引越しの情報をもらえてる。
ビックカメラが離島へ運んでくれる。無印良品も。Amazonや楽天やジャパネットも。泣けてくるねぇ。
それにしても離島への特別配送料がすごい。ビックによると家電一点一点のダンボールの大きさと重量ごとに配送料が8000円から10000円かかる。家電だけですごい値段になる。

もし、合格したら、この離島へ挑戦の顛末記はちゃんと書きますから。
(言いたくないけど、不合格の場合も、たぶん、書く)←ネタだから(泣)。

もうすぐ保育実習だし、作文の練習もしなきゃならない。
面接終わったら、もう合否だけだから、私がどの島に挑戦したのかを書きます~。
天気がよくて海が荒れないことを祈る!
[PR]
by zuzumiya | 2014-11-02 20:23 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(2)

島への移住はどうしたら?

先日、職場に辞職の旨を伝えた。11月いっぱいでついにホームを辞める。
だが、しかし、ああ、しかし…。
私はいまだ、諦めきれてないのだ。離島での保育士の夢。
もうすぐ実習がはじまるというのに。

毎日毎日、例の離島への引越しについて、役場や業者やブロガーたちに電話やメールで問合わせて調べまくっている。大型家電販売店も離島へは配達ムリ、引越業者も離島はムリ。
じゃ、どうすんだよ。どうやってみんな移住してんだよ。
そのうち、いちばんキツイことが判明した。うすうす気づいてはいたんだけど(笑)。
車の運転ができないと島では通勤も生活もできないということ。

安い軽自動車買って、練習して、年明け就業に間に合うのかどうか…。
ま、島の道路はただの一本道だから、ペーパードライバー歴ウン十年の私でも、東京のように怖いこともないかもしれないけど。
だからこそ、向こうに着いてから友人作って練習させてもらおうと目論んでたのに、通勤がムリとなると、マジに考えなきゃならなくなった。役場の人はムリってはっきり言わなくて、「つらいかも」なんて言うから、誤解が生じたんだ。
面接に来るように言われているのに、そのためにお金をかけて往復のちょっとした船旅になるんだけど、でも、「車が運転できない」ってだけで、この人生を変える大きなチャンスを諦めてしまうには惜しい。がんばってもがけば、何とかなりそうな気がする。
もう、はっきり言って、毎日、島のことしか考えてない。
作文の練習も、ピアノの練習も、手遊びや折り紙や、いろんなこと、すっぽかして、いかにして島に渡るかばかりを考えている。
ああ、神様、私はやりまっせ。マジにやりますから、何とか力を貸してくださいな。
[PR]
by zuzumiya | 2014-11-01 19:10 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(2)


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

恐るべきシーリングライト
at 2017-08-20 09:25
私という有限
at 2017-08-16 20:44
こんな体たらく
at 2017-08-14 19:30
「more records」..
at 2017-08-12 06:24
生まれ変わっても会いに行く
at 2017-08-07 20:48

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧