暮らしのまなざし zuzumiya.exblog.jp

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:日々のことづけ( 281 )

娘から聞いた話です。雨のなか、傘を持っていない彼女が濡れながら信号待ちをしていました。すると、隣にいた女性が「せっかくの可愛い服が濡れちゃうよ」と傘を差しかけてくれたそうです。私は娘に「あなたは過去に、誰か知らない人にやさしくしてあげたことがあるの?」と訊くと、電車の中で泣いてる女性にハンカチを差し出したことがあるといいます。人のやさしさというものは、どうやら、親や恋人や友人など、親しい間柄だけでやりとりが完結するようにはできていなくて、もっと広く外へ流れ出て、人と人とを繋げてまわりたがっている、そんなエネルギーのような気がします。親しい人から貰ったやさしさにやさしさを返すのも大切ですが、時にはその周りにいる外の世界の誰かへ、あなたのやさしさを渡してみてはいかがでしょう。やさしさはまわっていき、渡した人からでなく、いずれどこからか突然ふっと届けられ、こんなふうに心を温めてくれるものです。
[PR]
by zuzumiya | 2010-01-02 00:00 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)