2017年 10月 08日 ( 1 )

放っておいてやれないのか

ノーベル文学賞の騒ぎがちょっと不快だ。毎年、村上春樹の受賞を待ちわびて「今年こそ」という感じでテレビが騒ぐが、残念ながら受賞に至っていない。あれは作家本人にとってどうなんだろう。「もういいから、追っかけないでくれ」と言うに言えない状態じゃないだろうか。いつも春樹ファンの店長の書店だかカフェだかの場所に信奉者たちが集まって発表を今か今かと待つ姿が流れるが、年々その数が少なくなっている気がする。今年はたった4人しかテレビに映らなかった。作家本人じゃなくてもああいうのを見るとすごく哀しい気持ちになる。書店もディスプレイに大変で、カズオ・イシグロが決まったら、ばーっと店頭に著作を並べるわけだけれど、紀伊國屋だったと思うが、カズオ・イシグロのそのすぐ下に村上春樹本を並べてあるのが映った。「用意はしてあったんだけど、すぐに二段目に下げた」というのが見え見えで、ああいうのも哀しくなる。そうっとしておいてあげるのもファンの優しさだと思うけどな。
[PR]
by zuzumiya | 2017-10-08 21:46 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

再び検査へ
at 2018-01-17 12:49
院内妄想
at 2018-01-16 19:05
山本ふみこさん、読んでます。
at 2018-01-08 16:54
あけましておめでとうございます。
at 2018-01-04 16:25
今を歌え!
at 2017-11-18 15:32

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧