暮らしのまなざし

2017年 06月 11日 ( 2 )




休日はじぶんらしく

三角みづ紀さんの詩、かくたみほさんの写真を知る。
谷郁雄さんのエッセイとよしもとばななさんのエッセイを購入。
バスキアとダイアン・アーバスの映画を観る。どちらも3度め。

[PR]



by zuzumiya | 2017-06-11 19:12 | わたしのお気に入り | Trackback | Comments(0)

きっと思い出になる一夜

職場の友人と渋谷でソール・ライターの写真展を見てきた。図録やポストカードを買ったり、本屋さんで写真集や雑貨を見たり、カフェで食事をしてたくさん話して、帰りは特急にまで乗って贅沢に帰ってきた。家には息子のカノジョが来ていて、サプライズで20歳の誕生日を祝うことになっていた。夫が予約したホールケーキを受け取り、娘カップルもプレゼントを持って駆けつけ、皆でハッピーバースデイの歌を歌って祝った。夫がロウソクを大きいの4、5本じゃなくて小さいの20本にしたために(彼なりに見映えを考えたらしい)火を付けるだけで時間がかかり、チャッカマンのガスはなくなるわ、飾りのチョコレートは溶け出すわ、ケーキは蜂の巣のように穴だらけになるわでハプニングが続出してそれが笑いを生んだ。記者会見のように携帯のカメラをいくつもかざされ、もうずっと家族でケーキを囲むことなどなかったというカノジョは、最後に息子からプレゼントを渡された時には我慢の限界で涙を光らせていた。娘カップルが車で帰る時、見送るために外へ出た。隣近所も網戸越しにそれぞれテレビの音や喋り声が聞こえていて「案外、外に聞こえるもんなんだね」と言いあったが、「それなら大の大人が5人で手拍子で歌ったさっきのハッピーバースデイの歌はさぞかしうるさかっただろうね」と言って、また笑い合った。最後は息子カップルと私たち夫婦で静かにお酒で乾杯した。すぐに酔っ払う私は「もうダメだ」を連発して、ヨロヨロになって化粧も落とさず寝てしまったが、なんか、すこぶるいい一日だった。
[PR]



by zuzumiya | 2017-06-11 08:46 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧