暮らしのまなざし

2017年 06月 08日 ( 1 )




ボディブロー

私なりに「わからないな、これでいいのかな」と戸惑いながらも懸命に事故や怪我を防いで多動児を保育してきたつもりだが、研修を二日ばかり受けた若い正職の娘がいきなり「替わります」と子ども見をしていく。いやぁ、別にいいんだけどね。ま、若いし、研修で教わったことを実践したいんだろうし、熱意があるからね、いいんだけどね。多動児を叱って泣かせて、威圧的に保育して「意のままに」できていると思い込んでるフシがあるんだけどね、誰も指摘しないけど。
自分はこういう風に勉強したからそれを試してみたいというような意図をちょこっと説明してくれてもいいんじゃんないの。それが連携ってものなんじゃないのかね。あなたには難しい子の保育は無理よ、パートは手足になって動いていればいいのよ、でしゃばるな的な匂いがするのよね。あなたには研修で教わった貴重なことを何一つ教えようとは思わない的な。泣いてる子をさあこれからなんとかしてなだめようとしている時に「替わってもらってもいいですか」だってよ。で、人が替わると子どもって気分が変わって泣き止んだりするからやりきれない。指示をしないとか伝達しないより、保育に対して自信や意欲を失わせるいちばん効果的な方法だね。新人にコレやってたら必ず辞めるだろうね。ボディブローのようにくるイジメ、だわね。


[PR]



by zuzumiya | 2017-06-08 22:48 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧