2016年 09月 14日 ( 1 )

大それた役回り

仕事帰り、信号で黒Tシャツに黒短パン、黒ソックスのまるでスポーツの審判のような出で立ちの60代前半くらいのおばさんと一緒になった。
信号が青になり、先に行く彼女の背中に白い文字が見えた。
“今、できる事を”。
思わず「うーむ」と唸る私。今できる事、って何だろう。私は今できる事を精一杯しているんだろうか。
いや、きっとしてない。いつも逃げてばかりだ。
おばさんはそんな私の戸惑いや反省を知らずに自転車をこいでいく。なにせ青信号なのである。今、おばさんのできる事は前進することなのだ。
おばさんの背中は小さくなっても“今、できる事を”の文字は私から離れていかない。
「今、できる事を」で止め、「今、できる事をしよう」でも「今、できる事をしているか」でも「今、できる事をしなさい」でもないところが、それぞれ見る者の心に様々な余韻をもたらす。今日一日、言葉は私の中に留まって絶えず私に問いかけてくるだろう。
そうやって町行く人々に戸惑いや不安や反省や気付きを、そしてもしかしたら勇気や決意までもを自分のTシャツの背中が促していることをおばさんはきっと知るまい。
サラリーマンにいきなり腕をひっつかまれて「ありがとうございます!あなたのTシャツのお言葉で今、目が覚めました!」なんて泣かれるかもしれないのである。知らずにそんな大それた役回りをして町中を平気で自転車をこいでいるなんて、私にはできない。
[PR]
by zuzumiya | 2016-09-14 20:46 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

恐るべきシーリングライト
at 2017-08-20 09:25
私という有限
at 2017-08-16 20:44
こんな体たらく
at 2017-08-14 19:30
「more records」..
at 2017-08-12 06:24
生まれ変わっても会いに行く
at 2017-08-07 20:48

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧