暮らしのまなざし zuzumiya.exblog.jp

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2016年 08月 28日 ( 1 )

続フレンドリーな猫

昨日、ついに凄い事が起こった。
私は性懲りもなくベランダのケージに猫を入れていた。だって、馬の額にぶら下げた人参みたいに部屋からケージは見えてるし、ゆえに外へ出たがるし、出してやれるのは週末しかないからである。で、ケージに入れてやった。私はベッドに寝っ転がって本を読みつつ、時々は横を向いて猫の様子を見ていた。が、あろうことかウトウトしてしまった。気づいたら、カラスの声がした。「いかんいかん」と顔を向けると例の電線に1羽見えた。「来たな」と枕から頭を上げたらもう1羽が見えた。「つがいか?」と思って体を起こしたら、なんと電線に点々とカラスがとまっていた。数えると15羽もいた。「いつの間にこんなに」と恐ろしくなった。最初に見えたカラスがボスみたいでひときわ大きな声で鳴き、周りがそれに呼応して鳴く。急いでベッドから飛び起きて窓に駆け寄ると同時に2羽がバサバサッと羽音を立ててベランダ近くまで飛んできた。怖い。完全に襲うつもりだ。 猫を見ると別段怖がる様子もなく、興味ぶかげにカラスの方を見ている。丸めた茶色い尻が野うさぎのようで情けない。本能的に恐怖を感じないとはやっぱりうすらトンカチなのか。網戸をガラリと開けて人間が此処にいるぞと両手をあげてアピールしたが、気の弱いやつが3羽ほど飛び立っただけで残りは電線にいるふてぶてしさだ。そんな状況でもバカ猫はケージから出たくないと両足を踏ん張ったが、剥ぎ取るようにして部屋にいれた。それ以後もカラスは我が家の付近にいて、カアカア声を立てて鳴いている。本格的に見つかってしまった感がある。






[PR]
by zuzumiya | 2016-08-28 10:33 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)