じゃがいもとわたし

a0158124_11255253.jpg『いま、きみにいのちの詩を 詩人52人からのメッセージ』という本の中に武鹿悦子さんという詩人の「白い芽」という詩がある。






白い芽

使い忘れてダンボール箱の底に残っていたじゃがいも
干からびてお婆さんの握り拳のようになり
皺のあいだに三つ、四つ、
つぷっとまるい
白い芽を覗かせている

湿り気もなく
季節の温度も伝わってこない箱のなかで
ゆっくりと自分の時計に合わせて
芽をふいたじゃがいも
自分自身を養分にして伝える
じゃがいもの命

このようにして伝えられてきたのだ、命は
そのようにして伝えられていくのだ、命は


a0158124_11351292.jpgこの詩を読んだときに、はたと思い出したことがあった。
わたしが昔、仕事を辞めることになったとき、当時の課長のN氏がわたしに小さな絵本を一冊くれた。
『にょき にょき』(しまだ しほ作)といって、じゃがいもの話だった。
芽が出たじゃがいもは食べられないからとママに捨てられて旅に出る。はさみやさんに会って伸びた芽を切られそうになっては逃げて、しまうまに会って食べられそうになっては逃げて、ようやく、やおやの店先でざるの上に盛られたじゃがいもを見つけて寄っていくのだけど、「へんなじゃがいもとはおつきあいしたくない」と無視される。あまりに絶望して「死んでやる」とじゃがいもは土にもぐる。そうしてしばらくたって、通りがかったおじいさんに発見されて、土から引っこ抜かれると、じゃがいもがいっぱい飛び出てくる。じゃがいもを家に持って帰って、おばあさんと一緒に喜んで食べるというお話。

当時、わたしは結婚したてで逃げ場があったから、とにかく会社を辞めたい一心だった。それだから、この絵本の意味も、N氏がくれたほんとうの気持ちも、ぜんぜん考えようとしなかった。ただ漠然と、「芽が出なかったなあ」とか「絶望して土にもぐるってところが、今のわたしなんだろうな」ぐらいにしか感じてなかった。
今回、この「白い芽」の詩に出会って、思い出して『にょき にょき』を読み直してみたら、あの頃のN氏のやさしさや励ましが今ものすごくよくわかって、じいんとしてしまった。仕事の面では期待に応えられなかったけれど、そのあと、結婚して子どもをもうけて、子育てしながら勉強して保母にもなれたし、夫への感謝の本も出せた。今思えば、華々しい世界から絶望して土にもぐったけれど、わたしの芽は伸び、茎はすっくと立ちあがり、葉は茂って、いつのまにか人生の収穫がそれなりにあったんだなあ、と思える。
彼はこの絵本を渡しながら、きっとまずは「自分を信じて安心できる場所で静かに時を待ちなさい」と思ってくれていたんだろう。そして「芽が出ることのほんとうの意味をわかりなさい」と教えてくれていたんだ。
芽が出ること。残念ながらわたしの芽は何者かになって成功する方には伸びなかった。でも書くことを通して、じぶんを自由に表現したり、この世界を見つめて喜怒哀楽のぜんぶを噛みしめて、より深く豊かに生きていこうとすること、生きることぜんぶをまるごと受け入れようとすること、きっとそっちの方に伸びていったんだ。
芽が出ること。それはわたしにとって、誰かのために、誰かの笑顔のために、じぶんの良さを生かそうと努力すること、なんだ。

自分自身を養分にして伝える
じゃがいもの命

きっと、人が一人生きて行くことだって、親が子どもを育てることだって、そして書くことだってみんな同じ。わたしという命をまわりの誰かに伝えていくことなんだろう。
生きることに心ひらこう。喜びも悲しみもぎゅっと味わおう。ていねいに生きよう。
誰かの心にも宿る実りを信じて。
[PR]
by zuzumiya | 2010-01-31 11:30 | わたしのお気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/9818650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧