眠る前は、自分をやさしくいたわりましょう。落ち込んだままではいけません。

朝、目を開けてすっきり気持ちよく起きられた時の充足感ほど、素晴らしいものはありません。明るくなった天井を見つめながら、体の奥からむくむくと押し上げてくるやる気を感じて、始まったばかりの今日一日をいかようにも生きられる可能性と自由に心が弾みます。でも、そんな幸福な目覚めは一年にどれほどあるでしょうか。休日しかないのでは悲しすぎます。
私の個人的な経験からですと、朝の目覚めの良し悪しは夜の睡眠前の精神状態と関係しているように思えます。落ち込んだ否定的な気分のまま眠りにつくと、翌朝は身体もだるく頭も重く、うまく起きられないばかりか、眠気がなかなかとれません。
明日の自分の元気のために、夜は充分、自分自身をケアしましょう。お風呂上がりに、アロマやゆったりした音楽、良い香りのするクリーム、ほのかな灯り、大好きな本、ハーブティー、すべてのお気に入りを総動員して、幸福な気持ちになってから眠りましょう。
[PR]
by zuzumiya | 2010-01-08 12:53 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/9602457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

私の母はカッコイイ!
at 2017-09-19 20:34
私、見てたから
at 2017-09-19 15:23
私の流儀
at 2017-09-15 23:48
保育士あるある2
at 2017-09-13 21:05
シアワセは何かに託してはいけ..
at 2017-09-10 08:44

最新のコメント

検索

ブログジャンル