暮らしのまなざし

些細な事でいいのです。次の人のことを考えた思いやりを持ちましょう。

デパートや駅などの公衆トイレに入ると、ときどきトイレットペーパーがきちんと三角に折り畳まれていることがあります。掃除が済んだ直後なのかもしれませんし、前の方がわざわざ折って出て行かれたのかもしれません。若い頃はそれがどこか上品ぶっていて、そこまでしなくてもと感じていましたが、最近になってふと、この方が確かに引っ張りやすいのだと気がつきました。実際に自分で作ってみると、ペーパーが一重で薄かったり、切るべき点線で切られていなかったりすると、三角にきれいに折るのが意外と大変だとわかりました。引き出しやすいちょうどの位置に巻き戻すのも忘れてはなりません。どなたかが次を使う人のためを思って、ちょっとの手間を惜しまず、お礼も言われずやっている、その匿名の思いやりなのだとあらためて感じました。「自分がされて嫌なことはしない」はマナーであり、「自分がされてうれしいことをする」が思いやりなのだと思います。
[PR]



by zuzumiya | 2010-01-07 11:09 | 日々のことづけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/9592533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧