CMに物申す

若い頃、CM作りを仕事にしていたこともあり、今でもCMを見るのが好きだ。もうずーっと前から言われていることだが、小林製薬のネーミングセンスは凄い。商品名だけで体のどの部位に効くのか、おおよそ効能を推測できる。それは消費者にとって商品情報が分かりやすくありがたいものであるが、薬局の窓口でその名を口にすれば、そばにいる人にすぐにどこが悪くて薬を欲するほど困っているのかあからさまにしてしまうというマイナス面も併せ持つ。「ガスピタン、下さい」と言えば、どんなに美人であっても「あの人はオナラが溜まって溜まって仕事が手に付かないほど困っているんだな」とバレてしまう。上品に「ガス」などと言い換えているが、結局は「オナラ」のことなのである。そういうデメリットもあることを商品開発チームは肝に銘じておいてほしいと思わざるをえない商品がまたもや登場した。「ぶり返す肛門のかゆみ、痛みに」のふれ込みで新商品「オシリア」が出た。「オシリア、下さい」と薬局の窓口で言えるか。この響き、どうしたって小林製薬の薬で、しかもお尻に関わるやつだと周囲にバレてしまう。あんまりである。「ポラギノール」なんかより単刀直入で始末が悪い。そもそも困っている人というのはアンテナが敏感だから、商品名は難しい横文字系でも覚えようとするものである。小林製薬はネーミングセンスが面白いと話題になったりしたから、いい気になって暴走しすぎていないか。薬局で若い女性が口に出せる最低ラインの品格を失いかけている。まぁ「コウモノン」とか「コウモケア」よりはマシかと思うが、もしかしたらそっちのネーミング案もちゃんと出ていて真剣に検討されたのかも、と想像するとそら恐ろしくなる。
[PR]
by zuzumiya | 2017-09-23 17:30 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/237785350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧