困った猫の問題行動

新しく観葉植物を買うたびに私は用心する。我が家の飼い猫のももが葉っぱを噛んでゲロを吐くかもしれないからだ。それはどういうわけか必ず朝方、4時半とか5時とかに起こる。浅い眠りの靄のなかから突然「グゲッグゲッ」と音が聞こえる。あわてて飛び起きて、ももの居場所を確認する。ももは床の上で背中を丸めて激しくえずいている。お気に入りの、洗濯が大変な3万近くしたフロアラグの上ではないことに一瞬は安堵するが、本来ならこの時えずいている最中にももの口元に洗面器ならぬ小さなお椀でもティッシュの山でも添えて待てればいいものをいつも体が寝ぼけていて動かない。最終的に「グゲェ〜」と吐いているのをただ見つめているだけだ。情けない。そしておもむろにアルコール消毒スプレーとティッシュ箱を持ってきて始末する。今回は「エバーフレッシュ」という夜になると葉を畳む繊細な鉢植えだった。ゲロが3日続いて寝不足も3日続いた朝、ついに決心して猫が行けない棚の上に置き場所をかえた。オシャレなイラストのポスターが飾ってあって、そこには何も置きたくなかったがどうしようもない。
猫は毛玉除去のために草を食むのは本能でやむをえないのだろうが、場所を選ばず吐かれるのは困る。トイレで吐いてくれれば猫草などいくらでも買ってやる。一度はパソコンの上に履かれた。延長コードのプラグの上に吐かれたことも羽根布団の上に吐かれて朝まで気づかずまあるくシミを作ってしまったたこともある。観葉植物が犠牲になるのも困る。毛玉除去用のカリカリを食べさせたりもしたが、チビはあまり吐かないのにももは吐きたがる猫らしい。観葉植物を食むことに慣れたももは新しく鉢植えを買うたびに食べられる種類か調べにくる。今日買った「モンステラ」はさすがに無事だ。園芸店で観葉植物を選ぶ際に一瞬、ももの顔が浮かぶのは本当にしゃくにさわる。

[PR]
by zuzumiya | 2017-07-30 19:16 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/237392643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

人生は選択の連続で
at 2018-02-17 19:45
休んで病院へ
at 2018-02-15 20:45
日常の沼
at 2018-02-12 17:15
ちょっとずつ楽しくなれ
at 2018-02-10 23:30
発表会
at 2018-02-08 21:06

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧