冬のお楽しみ

土日のうち、明日が仕事という日曜くらいは何処にも出かけずにいたいものだ。
先日、感染性胃腸炎でダウンしてからは、夫が「週一日でいいので本気で運動してみませんか」などとメールを寄越したため、日曜の今日はそんなに急ぎでなくともよかったが図書館に行く用を拵えて、夫と二人で散歩に出ることにした。歩いたことがない道を選んで随分と遠回りをして、ようやく辿り着いた図書館で本の受け渡しをし、休憩のつもりで久しぶりに座席に座って雑誌を読んだ。図書館からは井伏鱒二や永井龍男の随筆、尾崎一雄の短編集に、いま新宿で仕事展をやっている日本のスタイリスト第一号、高橋靖子さんのエッセイを借りる。ヤッコさんの展覧会にはこの本を読んでから臨もうと思っている。散歩にも何かお楽しみがないとつまらない私は図書館近くのショボいスーパーで一個45円のどら焼きを二つ買って、夫とふたり住宅街をくねくね歩いて食べながら帰った。家に帰ってもまだ4時。夕飯の支度にはまだ少し早い。スキマの時間だ。台所の石油ストーブに火を点け、アルミホイルに包んださつま芋を二つ乗っける。そうしてからポットに湯を沸かし、珈琲をいれる。準備は整い、借りてきた本の頁をどれどれと捲る。これがほんとに冬の楽しみ。ストーブの上の煮込み料理、あるいは焼き芋と、読書。本の頁の白にじんわり黄味が差してくる。電灯の光が強まったように感じて顔をあげると、出窓の外はもうすっかり薄墨色だ。

[PR]
by zuzumiya | 2017-01-22 17:35 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/23567969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

男たちの話
at 2017-10-16 17:16
よだかがここにもいた
at 2017-10-15 17:15
休んでも忙しかったってどうい..
at 2017-10-10 21:37
ネコメンタリー、いいよ。
at 2017-10-09 16:00
フケ顔読書
at 2017-10-09 08:05

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧