暮らしのまなざし

鼻笛

時々、何かのかげんで息をするたび、ピーピーと小さく可愛らしく鼻が鳴る。
「あ、鼻笛だ」と可笑しくなる。しばし、自分で息を調節して笛の音と遊ぶ。ピーィと伸ばしたり、ピッピッとスタッカートをかけて鼻笛を演奏してみる。どうやら鼻笛は息を吸う時だけ鳴って、吐く時は鳴らないようだ。今までいつも吸う時だけだったのかどうか覚えはないけれど。
私は自分の鼻笛だけじゃなく、誰かの鼻笛を聞くのも好き。眠っている幼い子ども、小さな犬猫、恋人や夫。愛おしい者たちの温まった顔にそっと頬を寄せると寝息とともにかすかに聞こえてくる小さな鼻笛。その規則正しい音の可笑しみと生きているんだなぁという深々とした平穏とでこちらもしあわせに満ちてくる。鼻笛にはそんなかすかな音まで逃さないほど誰かに寄り添っていた頃の、甘くしあわせな思い出がついてまわる。
と、書いているうちに一瞬、息を吸い込んだら鼻の中の栓が取れた感じがして私の鼻笛は聞こえなくなってしまった。ああ、残念。

[PR]



by zuzumiya | 2017-01-09 11:53 | わたしのお気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/23534160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧