暮らしのまなざし

冬の音

夜、寝床に横になり本を読んでいると、はるか上空を飛行機が一機、静かに飛んで行く音がする。天井を透かして星空と機体の小さな赤い光が明滅するのさえ見えそうだ。
風呂場でひとり湯船に浸かっていると換気口から街道を行く車の音がゴーッと響いてくる。温まった魂が頭のてっぺんから湯気と共に換気口を抜けて音に何処かへ連れ去られてしまいそうだ。冬の冷たい空気と暗闇をかき分けて音が澄んで進んでいくのがわかると、まるで宇宙空間にひとり浮かんでいるような、孤独であることがひどく心地よい。
冬の寒夜は特別な音響装置。

[PR]



by zuzumiya | 2016-12-12 21:44 | 日々のいろいろ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/23461070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 忘れられない人 at 2016-12-14 09:46
タイトル : 忘れられない人
冬の音... more

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

またしても優男にやられる
at 2017-04-30 06:59
どんな町に住みたいですか?
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08

検索

ブログジャンル

画像一覧