鏡を見る

台所でアイスキャンディーを舐めていたら、夫がのっそり出てきて言った。
「俺、頭にガムテープ付いてた。ガムテープ付いてるの気づかないで買い物行ってた」
「え?マジ?」
「やっぱり、鏡見る習慣ないからかなあ」と夫。
「ガムテープなんて、いつどこで付いたの?何色?まさか茶色の?それとも透明な養生テープ?」
「透明な養生のほう。たぶん、冷蔵庫の上から落っこちたやつ」
「猫の罠に置いといたの?」
「そう」
「ベロンと長いやつを頭から垂らしてたの?」
「ううん、短かったから気付かなかった」
夫は何処へでも上りたがる猫のために養生テープをハエ取り紙のように裏返しにして罠のようにあちこちに仕掛けている。猫でも犬でも実は生温かい毛を触りたいだけでほんとうは生き物は好きじゃない。特に言うことをきかない猫なんぞは可愛げがないと餌代も出さない。まったくの自分の気まぐれで触りたがるので猫の方はめったに寄り付かない。私は世話好きでメダカでも猫でも植木でも、子育てが終わったというのに保育士として他人の子まで面倒見ているというのに。それで朝の4時に猫が毛玉を吐くのにえづいたら、ちゃんと飛び起きてビニール手袋と消毒スプレーでもって対処してやるし、どうして此処にと首を傾げるほど猫砂のトイレから外れた所にうんこがコロンとしてあっても怒らずに片付けてやる。だから、夫は天罰が下ったんだと腹の中では思っていた。
「でも、この間も俺、襟の所にMサイズのタグつけたまま会社行ってて、しばらく誰も教えてくれなくて、電通映画社だった奴が付いてますよって教えてくれて。何で教えてくれないのかねえと言ったら、此処はそういう会社ですよだってさ」と夫。
ハハハと笑って、「鏡ぐらい見なよ」と私は言った。でも、そうは言っておきながら、私は夫の出がけに「行ってらっしゃい」と言いに出て行くことはあるが、そのようにしようと朝努力はしているが、きちんと夫の身なりを頭のてっぺんから爪先まで見ていないことに気づいた。あれは遠回しに「妻なんだから夫をもっとちゃんと見るべきだ」と言っているのだろうか。まさか、私の責任だと?
私は日に何度か鏡を見てる。意識しているわけではないが、考えてみると見てる。
それでもって鏡の前で最後に笑っている。こう書くとうす気味悪いが思い出すとそうである。でも、そんなことは夫には言えなかった。




[PR]
by zuzumiya | 2016-08-14 18:11 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/23108011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

私という有限
at 2017-08-16 20:44
こんな体たらく
at 2017-08-14 19:30
「more records」..
at 2017-08-12 06:24
生まれ変わっても会いに行く
at 2017-08-07 20:48
夏休みはクーラーの中でひたすら
at 2017-08-05 08:28

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧