暮らしのまなざし

雨を眺めていたくなる音楽

a0158124_9181413.jpga0158124_919493.jpg仕事を辞めた翌日、持ち主の心のように自転車の空気は抜けていて、気のせいか4月になっての方が通勤に苦労な雨の日が多い。遠出をせずに毎日、80型のテレビで映画やドラマの見放題、それに飽きると本の読み放題でのんびりやっている。が、もともと貧乏性なのか、働かなないで受身で生きていることに1週間で飽きてきた。ブログを書くにもネタがない。こんな日々には自分を深く掘り下げてしまいそうで、いらぬことを細々と書きそうになるので、今日は軽いネタを書く。
最近はクラシック音楽に気持ちが向いている。でも、悲しいかな、詳しくない。先日、テレビドラマでかかっていたクラシックの曲がよくて調べたところ、マーラーの「アダージェット」ということがわかり、その1曲のためにCDを買った。それから火がついたようにショパンの「ノクターン全曲集」やカラヤンの「オペラ間奏曲集」を買った。どちらもすばらしく美しく、今日のような静かな雨の日に部屋に流していると猫のように何時間でも窓辺に座ってただひたすらに雨を眺めていたくなる。

最近見たドラマでよかったもの:「ソドムの林檎」「Nのために」「鍵のない夢を見る」
映画:「星守る犬」「あん」「ピアニスト」
「ぶどうのなみだ」という映画で主人公が突発性難聴になるシーンがあって、心が痛んだ。
[PR]



by zuzumiya | 2016-04-07 09:20 | わたしのお気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/22691551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧