人の強さ弱さって、なんだろうね。

最近、よくラジオを聞いている。
歌の歌詞の中で「強さ」だとか「弱さ」だとかが結構、出てくる。たしかに人生のなかで人の心の耐性みたいなものを形容するのによく使われる言葉だけど、いつでも私は人を強さや弱さで分けることに「なんだかなぁ」と納得できない気持ちでいた。たぶん、それは自分がどちらかというと世間的には「弱い」方の部類に入るだろうから、嫌なんだろう。
でも、人の強さや弱さってなんだろうと思える。「もっと強くならなきゃ、生きていけないよ」と言われたこともこれまであったと思うけど、そう言われるたびにフンって心はそっぽを向いていた。自分が生きてきたなかで「あの人は強い」と周りに言われていた人は「したたかで図太く、結構ずるい」印象だったために「強さ」に対して人間の長所としての憧れがない。むしろ「弱さ」に対しての方が敏感さや繊細さ、思い煩うほどの想像力や気遣い、共感性などを垣間見て、人間的には豊かで健気ないい人のような気がする(って、自分を褒めているわけではないです)。
でも、最近、今までの強さの概念じゃなく「あの人は強いなぁ」と心から思える人がいる。
職場の同僚なんだけれど、モラハラ上司にかなりの人格否定的なことを言われても、頑張っている自分の保育を認めてもらえなくても、養う家族のために絶対、仕事を辞めないのだ。あまりのことにもう励ます言葉がなくて、涙まじりに「ごめん、私だったら辞めるよ」としか言えないのだが、今のご時世、保育のニーズはあるから彼女の経験があればどこでも、それこそリーダーや主任クラスでも雇ってもらえるはずなのに辞めようとしない。職場の人間関係以上に、職場の位置や経済的な事情や子供のことや諸々のことが関係しているのだろうが、私にとっては驚くべきことだ。とても心のあたたかい懐の広い人で、ユーモアがあって、同僚の中で私はすぐに「いいヤツだ」とピンときて「こういう人が保育士なら天職だろう」と感じて仲良くさせてもらってきたが、ほんとによく愚痴を聞いてもらい、毎朝、励ましのメールを欠かさず送ってくれた類まれな優しい人である。
彼女は従来の私の価値観なら「弱い」方にいがちな人だった。たぶん、彼女自身も自分にいまだに弱さを感じているだろうと思う。でも、仕事を辞めずに頑張る理由が「自分を精神的に支えてくれた恩のある夫と将来ある子供たちのため」というところがもうぜんぜん違う。愛する誰かのために自分を犠牲(やはり“犠牲”という言葉になるが)にしてとことん頑張れる、それこそ「強いなぁ」としみじみ思うのだ。でも、謙虚な彼女はきっと笑って「誰かのためじゃないよ、自分のためだよ」とか言うのだろうけどね。
そういう強さの話とまたちょっと角度が違うが、私自身は人の強さ弱さをどれだけ「自分のことが好きか嫌いか」に置き換えて考えるといつでもスッとする。気持ちがなんとなく弱くなっている時は、自分のことを「ダメだなぁ」と思っていて、自分で自分に自信がなく、そんな自分が嫌で好きじゃないのだ。だから、どんな時も「まあ、いいじゃない。そんな時もあるさ。止まない雨はない」と笑って自分をそのままに認めて、自分のことを「でも、いいところもいっぱいあるし」と好きであることこそ、人生において重要なことはないと思っている。嫌いになった自分をもう修復不可能だと思い込むことが鬱病へ、そんな自分をいらないと「捨てる」感覚が自殺につながっている気がする。価値観はいっぱいあって、世の中の流れで無情にもコロコロ変わる。世の中や人生という大河を泳いでいくための逞しくしなる背骨はいろんなものに合わせていける強さより「自分が好き」なことじゃないかと思う。強さなんていらない。自分が好きである方が私にはよっぽど大事だ。
[PR]
by zuzumiya | 2016-03-05 11:15 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/22563244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダダ at 2016-03-05 15:43 x
こんにちは たびたびお邪魔します
ニュースなどで介護の現場って大変そうだと感じています 保育の現場も大変そうですね どちらも人が相手というか命が相手の職場と言えますもんね ところで、私が強いと思う人は常識があるけどバカになれる人です 以前なにかで英語のprideが傲慢と訳されていてハッとしたことがあります 人からどう思われるかより、自分で自分をどう思うかってことなんですね 自分が好きであるほうが大事っていう言葉にハッとしました
Commented by zuzumiya at 2016-03-06 18:54
ダダ様、コメントありがとうございます。
常識があるけどバカになれる人、いいですねえ。ちなみに私はお酒を飲む時「バカになろう、イエ~ッ!」と叫んで飲みます(笑)。
何があっても自分を自分から切り離さず、自分を嫌いにならない好きでいる人っていうのが私はほんとうに強い人だと思っています。みんなに何て言われようとも、どんな目で見られようとも。なかなか難しいですよね。自分のことが自分で嫌いになることから様々な問題が生じてくるような気がいつもしています。ダダさん、たったひとりの自分をないがしろにせず、永遠の味方で、好きでいてあげましょうね。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

保育士あるある3
at 2017-09-24 12:22
CMに物申す
at 2017-09-23 17:30
一緒にいる理由
at 2017-09-23 14:14
ただでさえ怖いんだから
at 2017-09-23 13:45
私の母はカッコイイ!
at 2017-09-19 20:34

最新のコメント

検索

ブログジャンル