人生とは奇遇の連続である。

a0158124_9273691.jpg某古書店で早川義夫さんの『生きがいは愛しあうことだけ』の文庫本を見つけた。その中に2014年に亡くなられた音楽プロデューサー佐久間正英さんのことがたくさん書かれてあった。佐久間さんは葉山に住んでいたらしい。宮本さんが耳のことで鎌倉の海にいたというのはなんだかわかる気がする。とてもいい本なので、びっくりした。あんまり凄いので、心の中が浮ついて何も書けない。大事な時にびびって何も言えなくなる自分がちっぽけに思える。いや、こういう本を今この年で読んでいること、そういうアンテナを持てたこと、生きてきたことぜんぶ。ぜんぜん、ちっぽけじゃないのかも(笑)。これより前の『たましいの場所』も今日、届く。凄すぎる。どうしよう。
タイトルは佐久間さんのお言葉から。まさに!


これ絶対、読んだ方がいい。
[PR]
by zuzumiya | 2015-12-31 09:30 | わたしのお気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/22036355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

保育士あるある3
at 2017-09-24 12:22
CMに物申す
at 2017-09-23 17:30
一緒にいる理由
at 2017-09-23 14:14
ただでさえ怖いんだから
at 2017-09-23 13:45
私の母はカッコイイ!
at 2017-09-19 20:34

最新のコメント

検索

ブログジャンル