暮らしのまなざし

来年はどうなっているのかな

今いる園は自分らしさがなんだか出せずにここまできてしまった。やはり、“保育観がちがう”ってことはあるんだなと思う。つっ立って能面のような顔をして“見守る保育”はもうしたくない。あれじゃ、まるで“見てるだけ保育”だ。
今年度いっぱいで辞めて、娘と一緒に母の店を手伝うはずだったが、娘と母が折り合いが悪く、その話もなくなりそうなので、来年度はまた自分で仕事を見つけることになりそう。保育士を続けるにしても、今の園みたいな流派が変わったところはやめて、普通の一斉保育のところに行きたい。普通に絵本や紙芝居が読めるとこ、手遊びができるとこ。転職サイトの転職理由の代表例に“園長と合わない”“人間関係が良くなかった”とかみんな平気で書いてるのは保育の世界は先生同士のペアになるわけだから、そういうことがあるってことだ。普通はそういうことはこちらのマインドの弱さをさらしてしまうようで、隠しておくものだが…。
うちの若いリーダーなんて、2歳児のこどもの癇癪に、突き飛ばして尻餅はつかせる、頭を壁や床にごつんとぶつけさせるわで、親が見たら相当怒るんじゃないかという虐待めいた叱り方をするので、それがどうにも納得できない。そんなことしているのに「こどものためにならない」とかもっともらしい保育論をぶちかますから、聞いて呆れる。親や上司の前でもああいう叱り方ができるのかよ。あれでも保育士か。3年くらいしかやってないくせに、態度はデカイし、自分の失敗は笑ってごまかすし。
よくあんな子をリーダーにしてるぜ。って、12人クーデターで辞めたから仕方がないのか(笑)。
馬耳東風。右から左へで、流して行こう。あんなくだらない子の言うことなんか。


私らしくあれ。私が生きてきたそのすべてで接せよ。伝えられるものは、結局それしかない。
[PR]



by zuzumiya | 2015-11-25 23:15 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/21868969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧