暮らしのまなざし

でも、ちょっと可哀想、の心理。

昔、母のことをとても恨んでいて、母を困らせるには母のことを何かと庇う旦那が死んでしまえば堪えるだろうと思って、一心に死んでしまえと願ったことがあった。
そしたら、そのとおりに9つも姉さん女房の母より旦那の方が先に逝ってしまった。
性格の悪い凄いひねくれ者だと思われるだろうが、人を恨むという念の強さはこういうことなのだと思う。あなたを恨みます、なんて台詞はよほどじゃなきゃ言えない言葉なのだ。で、私にそういう悪いチカラがあるのかどうかわからないが、先日、我がクラスのリーダーについてあまりにも頭に来たことが積み重なったのでここでぶちまけたが、今日になってその子が過呼吸になったという話を聞いて焦った。焦ったのち、可哀想にという心境になった。不思議だが、ザマーミロとはこれっぽっちも思わなかった。意外とこの子もあんな事言ってるけど、プレッシャーに弱いんだな、と同情めいた気持ちがわいた。喧嘩になれば言いたいことも言えずに引っ込む私をよく死んだ祖母は「意地も根性もない」とあしらったが、こういう説明のつかない矛盾こそ人間なんじゃないかと自分で思ったりする。







[PR]



by zuzumiya | 2015-11-17 20:27 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/21844377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧