小春日和の朝

朝、起きて少しの間、本を読む。
うとうとして寝てしまう。また起きて読み出す。
切りのいいところで階下へ行く。家人のいない部屋の雨戸を開ける。
アルミの熱さに「しまった!」と思う。と同時にうれしくなる。
見れば庭の枯木の梢、草葉の表にキラキラと昨日の雨粒が光っている。
そんな程度のことで、今日という日に希望が持てる。




[PR]
by zuzumiya | 2015-11-03 21:43 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/21801543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

再び検査へ
at 2018-01-17 12:49
院内妄想
at 2018-01-16 19:05
山本ふみこさん、読んでます。
at 2018-01-08 16:54
あけましておめでとうございます。
at 2018-01-04 16:25
今を歌え!
at 2017-11-18 15:32

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧