秋の陽射しは

年とともに自分の生まれた季節の秋が好きになっている。福山雅治はラジオで秋という季節をどう形容したらいいかわからなそうだったが、言葉にするのはたしかに難しい。でも、私に言わせれば、陽射しがどの季節にもない静けさ、時を封じ込めてしまうような静けさを湛えていると思う。秋の陽射しが、特に午後三時位の陽射しにそう感じるのだけど、何の気なしに見ている風景が、もう二度と見ることのできない戻ることのできない風景であることを思わせるのだ。懐かしいような、心温まる感じで少し切ない。
今生きていてこうして風景を眺めているのに、どこかでゆらゆら魂が身体から抜き出てしまって、もはや過去の自分とその世界を眺めているかのような遠い儚い気持ちになる。写真でいえば、白黒のきっぱりと一線を引いた過去じゃなく、セピアな感じ。白黒には事実しか写ってないけど、セピアには思いの名残りのような、もっと含みがあるでしょう。秋の陽射しは、タイムスリップできるというか、見ている風景がすべてこれから過去になる、そういう儚さを含んで世界はあることを暗示させる魔法のような力がある。これから厳しい冬へむかうという定めが陽射しのなかにもあるのかな。

そんなことを感じながら、ぼーっと二階から外を眺めていました。




[PR]
by zuzumiya | 2015-10-12 22:43 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/21733425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

私という有限
at 2017-08-16 20:44
こんな体たらく
at 2017-08-14 19:30
「more records」..
at 2017-08-12 06:24
生まれ変わっても会いに行く
at 2017-08-07 20:48
夏休みはクーラーの中でひたすら
at 2017-08-05 08:28

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧