私の女神さま

職場からの帰り道、ときどき見かける素敵な女性がいる。
年は60歳前後。白髪混じりの髪をおさげにして、たぶんリュックを背負っていたのだと思うが、背筋をピンと伸ばして優雅に歩いてきた。いちばん印象的だったのは彼女のそのお顔。何というか“スマイル”なのである。口角が上がっていて、穏やかな微笑みを湛えている。最初、すれちがった時、その辺りには保育園や介護施設がある場所だったから、彼女の醸し出すやわらかなオーラにすぐさま保育士か介護士かと思った。
こちらは自転車だったからそのまますーっと通り過ぎただけだったが、心の中で「あの人、いい人そうだなあ」と何ともいえない温かい気持ちになった。不思議なことに、彼女にその日特別いいことでも起きたからそういうやさしい笑顔になっているんだとは考えなかった。
その後も日を変えて一度すれちがったが、やっぱり彼女はスマイルしながら彼女らしい足取りで歩いてきた。再び出会えたことを一人うれしく思ったのと同時に、私は確信した。彼女はあれが普通なのだと。この毎日をどんなふうに心がけて過ごしたら、あんなふうな微笑みとやわらかなオーラを自然にふりまけるのだろう。わからない。
それでも、今のこの私の前にそっと現れてくれたことに意味がある気がする。





[PR]
by zuzumiya | 2015-03-01 22:38 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/20949183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nob-chan at 2015-03-07 23:15 x
いい話を聞いた。

新聞の投稿コラムだったか。とあるバス、終点がとある大学だった。車内は受験生が一杯でとても 重苦しくはりつめた空気だった。

終点に着き、運転手さんが一言。「受験生の皆さん、試験、頑張って下さい!」

車内から、わー!と声が上がったとか。降りていく受験生たちは、皆、晴れやかだったろう。この気遣いナイスですね!
女神のようなご婦人のように自然な振る舞いに こちらが癒されてしまうような人が増えていけばいいのにな~
Commented by zuzumiya at 2015-03-11 00:21
いいお話をありがとうございます、nobさん。
いろいろと新年度のことが決まってきました。毎日、家に帰っては本を広げて勉強しています。
パートで少ないながらも保育の経験はありましたが、こんなに子供の発達のことを意識して仕事をしてきたことはなかったなあとしみじみ反省と、保育園の保育の考え方、その丁寧さ、細やかな配慮にとても驚き、感心しています。子供のするすべての遊びには発達に迫られての意味があり、その一挙手一投足に今まさに発達がなされていることの凄さ、素晴らしさ。人間って凄いな、成長するのに何ひとつ無駄はないんだな、よくできてるなあと思います。
それと巷で売られているあらゆるおもちゃ、知育玩具の類なんて高いお金を出して買わなくてもいいんですね。
家にあるもの、それから簡単な手作り、それらで十分子供の発達は促せるんです。お母さん方にその辺をもっと教えてあげればいいのになと思います。
面白いなと思います。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧