暮らしのまなざし

ゆったり、おだやかに

書かないといいつつ、また仕事の話を書いてしまうが、子育て全般に言えることのように思えるので書いておこうと思う。
今度の研修園の1歳児クラスは入った時から、どことなく雰囲気がワサワサしていた。
前の研修園の1歳児がクラスとしてはとても落ち着いていて(それでも数名、癇癪を起こしたり、大げさに泣いてみせたり、どうにも気の強い子はいた)、何が違うのかを考えながら見ていたが、単に子供の性質とか男女や月齢の比率の違いの問題でなく、どうも子供に接する保育者の声の大きさじゃないかと思えた。
前の園では叱るために話をするにしてもトイレや外遊びに誘うにしても、観察者の私が「え?今、何て囁いたの?」と耳を澄まさないと聞こえないほどの小さな声で、ほんとに子供と保育者と一対一で、当事者にだけわかる声で実にプライベートに話をしていた。
観察者としては保育者の援助の仕方がわからないので、後で「あの時、何て言ってたんですか?」と質問しなければならず大変だったが。
今の園では、噛み付きはもちろん、“やられたらやり返す”しぶとさを子供たちみなが一様に持っているようで、クラスのあちらこちらでトラブルがあり、時折、保育者の鋭く大きな声が矢のように飛ぶ。当然、遊んでいる子供たちもハッとして手を止めて、今度は誰が叱られているんだろうと顔をあげて探してしまう。ある子は私が「どうしたのかなぁ」と思わずつぶやいたら「また誰か怒られたんだよ」と素っ気なく答えて、そんなことよりさあ、遊ぼうよとばかりに気にも止めない様子だったので、少し驚いた。つまり、それが日常化していて、子供たちがどこかでそんな騒がしい日常に慣れきってしまっているということだ。
前の園では0歳児にしても1歳児にしても、“子供の遊びを中断させない”ということをよく言われた。その工夫として、保護者のお迎えにしても、帰る用意が全部整ってからドアの丸窓から顔を出してくれれば保育者が対応するということで徹底されていた。たしかドアの開け閉めの音すらも大事なことだと教えられたと思う。
保育者の立ち居振る舞い、声の大きさやトーン、話し方とそのスピード、そういう些細なものからこそクラス全体の雰囲気は決まっていくんじゃないだろうか。一度、走り出してしまったら、なかなかもとには戻れない。どんどん加速して進んでいってしまう気がする。クラスに入ったら、いつのまにか私も声を張り上げていたらしく、喉が痛くなっていた。
[PR]



by zuzumiya | 2015-02-17 00:37 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/20897863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えいすん at 2015-02-18 14:32 x
はじめまして、以前からこちらを拝見しておりました。航空会社ANAの接客サービスの心得の一つに「小さいことほど丁寧に、当たり前のことほど真剣に」というのがありますが、仕事だけではなく普段の人との接触にも当てはまるなと、こちらの記事を読んで思った次第です。仕事の話は言わないと決められてますが、こちらのブログのテーマである「普段の暮らしに息づいてる大切なもの」なら書いても構わないのではないでしょうか。普段人がなかなか気づきにくい、見過ごしやすい大切な日常に気づける能力をお持ちで、それを書けるということは、とても価値があることだと思うので。とりとめのない内容で失礼致します。
Commented by zuzumiya at 2015-02-20 13:27
えいすん様、はじめまして。コメントくださり、ありがとうございます。えいすんさんの教えて下さった言葉から、「むずかしいことはやさしく、やさしいことは深く、深いことは面白く」という、なぜか井上ひさしさんの言葉を思い出しました。“伝える”という意味では文章の話だけでなく人間関係にも置き換えられることでしょうね。
不器用で、仕事に集中しちゃうとそれ以外のことが見えてこなくなる人間ですが、えいすんさんの仰るように暮らしのなかの一部分でもあるわけで、職業や立場などが違っても、なるべく読んでくださる人が共感できる、わかりやすいところへ持っていけたらと思っています。今後ともよろしくお願いします。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

映画にドラマ三昧!
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08
私の「今日の人生」
at 2017-04-22 16:38

検索

ブログジャンル