働いてない私が働く私を考えるクリスマス

おととい、来年から勤めることになった園との打ち合わせに行ってきた。
今年度の残り3ヶ月間は研修ということで法人内の園を転々として、保育士としてのカンを取り戻しながらこの法人の掲げる保育の特徴などを身につけていくことになる。
かなり特徴的なところ、一見すると世の中の流れと敢えて逆行しているかのような“こだわり”がある園なので、でもそこが面白いと、ウリだと思って私は志望したんだが、入ってみてどうか、果たして本当に馴染めるかは分からない。
しかし、「どうしてその保育を選んでいるのか」「その何が良くて何が問題か」などをよく見て、保育者としてだけでなく、いち保護者、いちパンピーとしても見て、素直な質問や意見をぶつけてみたいと思う。だって、良いと思えば、普通はどの園でもこぞって取り入れるはずだから。
それにしても、それぞれの家庭での教育方針があるように、保育園もいろいろ保育の考え方が違うわけで、たくさんある中からコレというものを選ぶというのはなかなかに難しい。理念や方針みたいなお題目はいいけど、職員として入ってみたら「あ~あ」という残念な人間関係もあるのだから、ほんと、どこでも何でもそうだが、入って見なければわからないのだよ。
正社員ということでボーナスも出るわけだが、そもそも保育士の査定ってよくわからない。
子育て自体、すぐに結果が出てくれるものじゃないし、母親が何をもって良い母親と周りから評価されるのかわからないように、保育士だって本当はわからないんじゃないだろうか、などと思ってしまう。特によく良いとされる“見守る保育”なんていったら、必要以上の声掛けはせず見守るわけだろうし、でも、それで仕事してることにちゃんとなってくれるのかな、どこで評価されるのかな、なんて素人考えが過る。ま、そんなことはいいか。

で、今日はクリスマスイブです。
ケーキを持って帰る人とすれ違ったり、スーパーでは店員さんがサンタの赤い帽子をかぶってたり、お母さんがごちそうをかごに入れてたり。その周りで子供が跳ねてたり。
「お、このお宅は手巻き寿司ですか」「こっちは洋風ですね」なんて、よそ様のかごの中身をチラ見して(笑)。いいですね、ああいうハッピーな光景を見るのは。
なんか「みんな幸せになれ~」なんて、純粋に思いましたよ。

明日から年末年始、郵便局のバイトに行きます。
肋骨の打撲もよくなったし、咳も出なくなりました。私という人間はあんまり仕事をしていないと貧乏ということもあるんでしょうが、非常に不安になります。だらけきってしまって、再び社会に出てもうまく動けないんじゃないかと不安に襲われるんですね(笑)。
せいぜい2週間も休めばそれでいいんでしょう、哀しい性です。
[PR]
by zuzumiya | 2014-12-24 17:19 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/20576702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nob at 2014-12-25 05:15 x
居場所があれば、生きていける……。
Commented by nob at 2014-12-25 05:56 x
あっ!
メリークリスマス!


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

男たちの話
at 2017-10-16 17:16
よだかがここにもいた
at 2017-10-15 17:15
休んでも忙しかったってどうい..
at 2017-10-10 21:37
ネコメンタリー、いいよ。
at 2017-10-09 16:00
フケ顔読書
at 2017-10-09 08:05

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧