暮らしのまなざし

それでもなんでも、何処かで誰かがあなたを待ってる

実にいろいろなことが起きましたけれど、無事、内定通知を頂くことができました。
49歳のこの歳でウン十年ぶりに正社員というものになれたことは驚くべきことです。
そして、パートから、非常勤からという制約もつけずに、ほぼ数十分の面接だけで、作文さえ読まないうちから、海のものとも山のものとも分からぬこの私を正社員として迎え入れようとしてくださったその決断に、本当に心から感謝しています。選んで下さったその恩に報いられるよう、この身を捧げ、園の発展のために尽くすつもりでいます。
人生で何度も何度も思ってきたことですが、この世の中は、“捨てる神あれば拾う神あり”です。
私を嫌い、私を要らないと判断した園もあれば、私を気に入ってくれて、来て欲しい、一緒に働きたいと言ってくれた園もありました。すべての人に好かれようとは思いませんが、同時にすべての人が私を嫌うというわけでもないのです。時にはそんな単純なことさえ、受け入れ難くなるような心境にもなりました。でも、これだけ多くの人がいて「すべての人が私を嫌い、必要としない」なんてことはあるはずもなく、また信じたくもありませんよね。必ず、人は希望を持つ。希望を持ってしまうのが人なんでしょう。私も「きっと何とかなる」と希望を捨てませんでした。その一点でだけ立っていたので、やがて希望が熱意となって、この今の結果に至ったと思っています。
何処かで誰かが私を待ってる。
出会うべき時に必ず出会うべき人に出会える。
そんなふうに信じて、人生にやんわり希望を持ちながら、これからも何が起こるかわからないこの人生を(ほんと1年先だってわからない)、まぁ、ちょっと楽しみに生きていこうと思います。イテテと脇腹さすりながら…。
[PR]



by zuzumiya | 2014-11-28 16:59 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/20440968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダダ at 2014-11-29 10:04 x
おめでとうございます
気持ちは20代の新人のような感じですか? 張り切る気持ちと40代の体力とうまく折り合いをつけながら頑張り過ぎないようにガンバってください??? きっと、49年分の知恵が味方 ではでは
   
Commented by zuzumiya at 2014-12-01 22:36
ダダ様
お祝いのコメントをありがとうございます。
見ず知らずの方にまで喜んで頂けて本当にうれしいです。図書館で児童担当をしていましたが、それでも保育士としては2年2ヶ月ぐらい、しかも乳児しか経験がないので、よく合格できたと自分でも驚いています。新卒の方が勉強したての分、知識があって、私よりずっと価値がありますよ(笑)。努力して自分で自分の価値、居場所を作っていくしかないですね。いつもながら、やさしいお心遣いをありがとうございます。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08
私の「今日の人生」
at 2017-04-22 16:38
「ねことじいちゃん」に癒される
at 2017-04-22 07:57

検索

ブログジャンル