実は、心身ボロボロです。

お久しぶりです。
風邪薬を飲みきってようやく治ったかという月曜日、今度は歩道のポールに自転車で突っ込んで倒れ、左脇腹と太ももを強く打ち、今日、息子に催促され、整形外科に行ってきました。
肋骨にヒビは入っていなかったようですが、現在バストバンドというコルセットのようなベルトをギュッと巻いております。今月は風邪と自転車の事故騒ぎで貧乏人のくせに丸二日と四時間休んでしまい、きっと職場のみんなは「辞めるからって、なんだこのダラダラさかげんは!」と内心怒っているんじゃないかと思います。いやぁ、仕事と家庭と実習やら、密やかな就職活動、準備で、結構忙しかったんです。それで情けないけど、疲れちゃったんだと思います。

で、その月曜日17日ですね、三宅島の合否が決定した日だったようなんですけど(書類には17日とあった)自転車ですっ転んで、仰向けになって、時間にしてものの10秒ほどだったんですけど、「ああ、空が青いな。もういやんなっちゃったな。このまま寝てたいな」なんて、思ってたんですよ(笑)。そしたら、今日、病院行って留守の間に簡易書留がきてて、てっきり合格だと思っていたら、なんと不合格でした!あの天地のひっくり返った瞬間、不合格になってたわけね。

自分では作文も面接も順調で手応えが充分あって、行けるだろうとは思っていましたが、役場の職員さんに車で保育園や職員住宅を見に連れていってもらったんですけど、とにかく走る走る。島だからカーブは多いし、驚いたのは、沿道には誰も歩いていない、自転車もバイクも走っていないってこと。
正直、すごいところに来ちゃったんだな、とは思ってました。それと職員住宅がかなり古くて、見たとたん、ちょっとテンション下がっちゃったんです。「ここで一人で暮らすのか…」って。ガスコンロもエアコンもないし、洗濯機もベランダ置きで、数時間車外に置いてるだけでフロントガラス潮風でやられちゃうのに、外置きなんてありえないでしょ。

あれだけの距離(島が山手線一周だというので、位置関係でいうと、職場は大塚とか巣鴨あたりだとすると住居は新橋か有楽町あたり?)を毎日走るとなると、ガソリン代はかかるだろうし、島のガソリンは(他の物価も)高いっていうし。ちょっと困ったな~、どうするかな~とは思っていたのも事実です。
騒ぐだけ騒いで、頑張って、風邪引いてでも島に行ったのに、帰りの船で一緒になったお婆さんに「坪田の職員住宅は古いからねぇ。もっといいところに住んでる職員さんもいるんだから、差が激しすぎるわよねぇ」「東京の方にしときなさいよ、アナタももの好きねぇ」なんて言われて、思わず頷いちゃったりして。揺れる船のごとく、決意もぐらついていました。

何が引っかかって不合格なんだかわからないんですが、いや、第三者評価の結果を見ていたので、お役所仕事だとか東京なら保護者対応はこうしてるとか、やや批判じみたことを口走ったことが原因だったのかもしれません。それとも、「コイツほんとに本気なのか?ひやかしじゃないか?」って思われたのかもしれない。

ま、自分で書いたからには合否を報告しなきゃと思うので正直に書きました。
ブロガーさんにも心配かけ、アドバイスもいただき、ほんとにお世話になりました。
連絡入れときましたが、ここでもお礼を言わせていただきます。ありがとうございました。

もうひと園だけ、念のため受験してみて、ダメなら当初の予定のとおり、合格している園に12月からお世話になります。とにかく、早くすっきりしたい。心もからだも、ね。


ああ、でもそれなりに落ち込んでますよ。
保育士っていうのは人間職だと私は思っているので。
[PR]
by zuzumiya | 2014-11-19 23:40 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/20401633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダダ at 2014-11-20 10:27 x
おかえりなさい
島と違って町には人がいっぱいいて、いろんなことが次々起こります zuzumiyaさんは町で暮らして、たくさんの出会いと喜怒哀楽で胸が一杯になる日常のほうがむいてるよっていう神様からのメッセージという解釈はいかがでしょうか 
早くカラダが良くなるように念など送ってみます ちょっと
ご飯が美味しくなるくらいのパワーにでもなれば幸いです
ではでは
Commented by zuzumiya at 2014-11-20 15:04
ダダさま
すっごいものすんご〜いやさし〜いお言葉をありがとうございます。何度も何度も読み返しました。
実はそれなりに落ち込んでました。でも、ダダさんのコメントで、不思議なものです、気持ちがすごく軽くなりました。
何より、念を送るってとこ、うれしいなあ。ほわほわと守られてるって感じがして。ありがとうね。
あなたのためにわたしは何にもしてあげれてないと思う。なのに、人をこんなに勇気づけられてて、あなたはすごい人。
わたしの貰ったこの恩をまた何処ぞの誰かに渡せるよう、心して生きるね。そんな気持ちにさせてくれたよ。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧