暮らしのまなざし

「流れ星のやうな人生」と彼は歌いました。

48歳にして、いまだハンカチを忘れる。
48歳にして、いまだ出会い頭に「すみません」と謝る。
48歳にして、いまだ首にあせもを作る。
48歳にして、いまだ金が貯まらず。
48歳にして、いまだ1年後の自分すら想像できない。
何にも変わっちゃいない。何にもわかっちゃいない。行き当たりばったり。蝉が鳴く。


※追記(9月20日)
『流れ星の「や」うな人生』でしたね。失礼いたしました。訂正させて頂きました。ホントに何もわかっちゃいません、ハイ。

[PR]



by zuzumiya | 2014-08-23 07:45 | ちっちゃい器で生きていく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/20128198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

検索

ブログジャンル