ハリウッド版『最後から二番目の恋』~ジェシーとセリーヌの『ビフォア』三部作~

a0158124_2351488.jpg今、イーサン・ホークとジュリー・デルビー主演のハリウッド映画『ビフォア・ミッドナイト』を見ています。これは1995年の『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』、2004年の『ビフォア・サンセット』に引き続くラブストーリー三部作の最終章。
アメリカ人のジェシー(イーサン・ホーク)とフランス人のセリーヌ(ジュリー・デルビー)が列車の中で知り合って意気投合して、いきなり二人で列車を降りて、ウィーンの街で夜明けまで語り明かして、再会を約束して別れるという『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』。それから9年後、ジェシーがウィーンでの一夜を小説に書いて、作家としてパリにやって来てセリーヌに再会して、これまた夕暮れまでのひとときを過ごす『ビフォア・サンセット』。サンセットの時点では、互いの気持ちに気づいても、二人ともかどちらかにたしかパートナーがいたんじゃなかったかな? 
で、今回、前作からさらに9年経って久々に見たら、ジェシーとセリーヌは無事結婚していて、ジェシーと前の奥さんと間には息子が、セリーヌとの間にはなんと双子の女の子がいてびっくり!
18年前に出会い、9年前に再会して、いつのまにやら結婚して、さらにその9年後という面白い設定。ジェシーもセリーヌも恋人から夫婦になって、互いに年を重ねておじさんおばさんになっていて、特にセリーヌの腹ボテ、デカ尻の容姿の劣化は「結婚して幸せで気を抜いちゃったんだな」と思わせるほどリアルです。
変わらないのは二人の弾丸会話。とにかくこのシリーズの映画は主人公たちがよく喋ります。日本の恋愛ドラマが一時期からやたらにセリフが多くなり、男女の掛け合いの面白さで売るようになったけれど、たぶん、ハリウッドのこのシリーズの成功を真似たんでしょう。男女の馬が合うというのはこういうテンポの、こういう話題の飛び方の、こういう質問とかわし方の会話が笑って楽しくとめどなくできることを言うんでしょうね。
日本の『最後から二番目の恋』や『最高の離婚』、それからこの「ビフォア」シリーズのように、男女の会話の多い作品を見ると、自分たち夫婦のことを思い出します。実は私たち夫婦もよく喋りました。仕事のこと、CMのこと、映画やドラマや本のこと、気になった新聞記事やニュース、子供のこと、電車の中で見た変な人、将来の日本のこと、小さな頃の思い出、宝くじが当たったらとかの妄想の類…。子供たちが食卓で会話に入ってこられないほど、夫婦でよく喋りました。でも、いつの頃からか、たぶん、どんどん貧乏になっていって、お金の話でおかしくなっていってしまったのかな、何でもぽんぽん喋れた分だけ、今度は互いに責め立てるような口喧嘩が多くなって、いつのまにか、“ああ言えばこう言う”の楽しさが、「ああ言えばこう来るだろう」とわかってしまい、それなら「もう言うのはやめておこう」になって、互いの心にくすぶっていったんでしょう。
だから、私は自分たち夫婦の懐かしい過去を見る思いと、ロマンティックな出会いと再会を果たして夫婦になって、子育てして、もう容姿だってたるんで互いに情けなくなって、でも、あんなに楽しそうにまだ喋れて、互いに手の内はわかってるんだけど、ジョークでもって愛あるやり込め方をしてみせて、そうやって「世界中であなたほど私を理解している人はいない」と互いに確認し合っているのが、可愛らしくて微笑ましくて、ちょっと羨ましくてこの映画を見ているんだと思います。何より、最高にロマンティックな出会い方をした恋人たちが結婚して夫婦になって、子供を持って家族になって、すべてを手に入れた二人が今をどんな思いで生きているのかが知りたいです。いろいろと考えさせられたりもあるのかも。さあ、続きを見なくちゃ。


※(7月19日追記)
最後の海辺のカフェのシーン、良かったですねぇ。80代に突入した未来のセリーヌから今のセリーヌへ、小説家の夫のジェシーがテーブルのナプキンをサッと取って、即興で手紙にしてセリーヌに読んで聞かせるシーン。ああいう機転がきいて女心のわかるロマンティックなことのできる旦那なら、いつでも素直に仲直りできますよねぇ。しかも、セリーヌがセリーヌ自身に書いた手紙なのに、文章のなかにはきちんとジェシーの気持ちが込められてるという小説家らしい巧みな文章術。でも、ジェシーの覚悟ある本心が見ているこちらの女房族にもビシッと伝わって、我が身を振り返るいいきっかけになりました(笑)。
[PR]
by zuzumiya | 2014-07-12 22:49 | わたしのお気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19993192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

保育士あるある3
at 2017-09-24 12:22
CMに物申す
at 2017-09-23 17:30
一緒にいる理由
at 2017-09-23 14:14
ただでさえ怖いんだから
at 2017-09-23 13:45
私の母はカッコイイ!
at 2017-09-19 20:34

最新のコメント

検索

ブログジャンル