馬を信じろ!

あれは何なんだろう。
48にもなっていまだにその謎がとけない。
お互いに好き同士なのに、どうもしっくり付き合えない。
なにか肩肘張ってしまう。気を抜いた素の自分が、カッコ悪いところが見せられない。
相手を思って、あるいは嫌われたくないから、気ばかり使う。芯から楽しめない。自分らしくいられない。
どういうわけか、たしかにあるんだよね。“好きなのにうまくいかない関係”って。
あのからくりは、何なんだろう。
私も若い頃経験したけど、両思いだったのに、最後は失恋したような気分になった。
一方で、とにかく“馬があう関係”というのもある。
ツーといえばカー。会話も弾むし、いちいちくどくど説明しなくても「あ、それね」と分かり合える。場の雰囲気がよくって、安心感からか、素の自分が自然に出てる。カッコ悪い話も気がつくと自分から笑ってしてる。「一緒にいると楽しいなあ」そして、「好きだなあ、こいつ」と笑いながらしみじみ思う。
恋愛において、やっぱり後者の方が成就するのは、どういうことなんだろう。
“好き”って気持ちはたしかにあって、胸焦がれるほど相手を欲してたのに、好きって気持ちは誰より何より負けないはずなのに、“馬が合う”相手の方が意気投合は即座、しかも強く心地よく自然に、引き合う。
恋愛において「自分の情けないところ、ダメダメなところ、素の自分も適度に出していきましょう」っていう簡単な話じゃなくて、なんていうかな、好きだけどものすごく惹かれるけど、でも何か違う、何かつっかかる、何か疲れる、何かいつもの私じゃないって、“何か”があるような相手なら、やっぱりその人は違うってことなのだ。不思議なことに両思いでも。恋愛はその“何か”をなくそうと頑張って、努力してするものじゃない。
“好き”が“馬”に負けちゃうなんて、わかるようでわからない。しかも、なんか悲しい。
[PR]
by zuzumiya | 2014-07-01 15:24 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19954745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みみ at 2014-07-02 11:11 x
はじめまして。
思わずウンウン!と頷いて読みました。
的確な的をついた考察がたくさんのブログに出会えた気がします。
私にもそんなただ好きなだけで上手くいかなかった相手がいます。
その人と20年の時を経て再会。やっぱりお互いに惹かれあい恋心持ちました。それぞれにいろんな人生経験してきて今なら大概の人と上手にお付き合い出来るくらい大人な二人のはずなのに。やはり当時のままのもどかしさばかり。このままが二人らしいねと話した事でした。もちろん、進んではいけない許されない恋なのでそれでいいのですが。
どの時期にどのような再会をしても馬が合わなかったから上手くいかなかった!悲しいけれど…そんな好きもあるんですね。
ついつい長居してしまいました。また寄らせていただきます。お邪魔しました!
Commented by zuzumiya at 2014-07-03 10:47
みみ様、はじめまして。コメントありがとうございます。
「どの時期にどのような再会をしても」というところ、なんだかせつなくなってしまいます。20年も経って大人になって再会したのに恋心はあの頃を引きずったまま、だったんですね。この辺、すごく人の心ってピュアなんだなと希望が持てるような気もするし、切なくもあり。進むわけにも行きませんが、友人関係を続かせるわけにもいかなかったのかな? うーむ。また、遊びに来てください。一緒に悩みましょう。
Commented by みみ at 2014-07-03 17:28 x
お返事ありがとうございます。
私たちには友人として過ごした時間がもともとありません。
今も私は彼を好きですし、彼も私を好きだと言ってくれます。男と女では成立しない私たちですが(独身でも)。きっと…人として好きで大切な相手なんだと思います。幸か不幸かプラトニックな関係なのでこの歳から。いいえ、この歳になったからこそ。友達になれるのではないかと思っています。今、二人で新友からスタートしています。いつか…親友に。そして信友〜心友になれるといいなぁと願いながら。
Commented by zuzumiya at 2014-07-03 22:38
みみ様、とても素敵なお話、ありがとうございます。私も、たぶんここを読んでるみんなも、人生に希望と勇気がもらえるそんなお話でした。もしかしたらですが、長い人生、恋愛よりも人として好きが先行き勝つのではと思ったりします。恋愛は冷めてしまうこともあるけど、人として好きはどんなに年をとっても、変わらずに認め合えると思うからです。家族以外にそういう関係の人が異性でできたら、人生は怖いもの無しですよね。ありがとう。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

私という有限
at 2017-08-16 20:44
こんな体たらく
at 2017-08-14 19:30
「more records」..
at 2017-08-12 06:24
生まれ変わっても会いに行く
at 2017-08-07 20:48
夏休みはクーラーの中でひたすら
at 2017-08-05 08:28

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧