音楽が平凡な毎日を特別な日にしていく

a0158124_11843100.jpg梅雨らしく雨がひっきりなしに降り続いていますねぇ。
それでも今朝、少し雨足が弱くなってベランダに雨が降り込まなくなったときに、ももちゃんを例のケージに入れてみました。しっぽは垂れてビビリ状態でしたが、そのうち猫草を喰んだり、鉢花に手を伸ばしたり、景色を眺めたり、10分ほどでしたか、私も見守りながらそばに座ってのんびりしました。背後からは網戸越しに『窓につたう雨は』の音楽がゆったりと流れてきて、雨の休日を心地よく演出してくれました。やっぱりいいですねえ、寺田さんの選曲は。梅雨らしい雨の日が続くなか、ここでもう一度宣伝しておきましょうか。「雨と休日」というブルータスやクウネルなんかでも取り上げられた穏やかな心地よい音楽ばかりを店主の寺田俊彦さんがセレクトして集めているCDショップが西荻窪にあるんですけど(だから西荻に住みたいんですが)、そこがオンラインショップもやってまして、CDも試聴ができて非常に親切で便利なんです。
『窓につたう雨は』は「雨と休日」の企画もので、寺田さんが雨の日にふさわしい、雨にまつわる曲を選んだコンピレーションアルバムです。ほんとにこれを聞くと「雨の日には雨の日の良さがあるもんだなぁ」と心がのんびりしてきて雨の日が好きになりますよ。こういう音楽の演出が平凡な毎日を特別な日にしていく。何か世界に向けて閉じていた五感をふわっと開かせてくれる。そういう生きていく人の為になる“ちょっとした錯覚や魔法めいたもの”を世に送り出していく力を持っている人々って、素敵です。尊敬します。
a0158124_1194457.jpgで、『窓につたう雨は』もいいんですが、私も雨の日にこれはとおすすめしたいアルバムがあるんです。チェット・ベイカーの『CHET BAKER SINGS』。ジャズボーカルの名盤と言われるものなので説明は不要でしょうし、「ああ、それね、うん、まあね」という声も聞こえてきそうですが(笑)。あの、チェットの気怠い甘い声が雨の日の休日に合うと思って聞いています。特に4曲目の「MY IDEAL」のラス・フリーマンのチェレスタの音(オルゴールみたいな音を出す鍵盤楽器です)、ぽつんぽつんと雨音みたいで可愛いと思いまして。歌詞は訳詞をググって見て頂きたいんですが、もうすぐ48歳の誕生日を迎える宮本浩次くんに、是非贈りたいですね。いえ、プレゼントはしませんけど(笑)。
[PR]
by zuzumiya | 2014-06-08 11:17 | わたしのお気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19879134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

恐るべきシーリングライト
at 2017-08-20 09:25
私という有限
at 2017-08-16 20:44
こんな体たらく
at 2017-08-14 19:30
「more records」..
at 2017-08-12 06:24
生まれ変わっても会いに行く
at 2017-08-07 20:48

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧