暮らしのまなざし

ももよ、テルテル坊主でも作ろうか?

猫のももが窓辺に座って網戸越しに外を眺めている後ろ姿を見るたび、飼い主の私はちょっと切なくなる。家猫にとって世界はこの狭いマンションの部屋の中だけしかない。
時折、目の前をすいと横切る鳥の姿、花の間を誘うように飛ぶ蜂、通りを行く人の姿、自転車、自動車…。風も匂いも感じるであろう外の世界の、見えているだけで行ってみたくても行けない場所。
「ももは、ここだけしか知らずに死んでいくのか」
安全を約束された家猫の定めには違いないが、冒険と自由を取り上げられたももをちょっとかわいそうに思えて、私は決意した。ももをベランダに出してあげよう。
で、買いました。二階建ての大きなケージを通販で。
仕事から疲れて帰ってきて、届いたケージをたった一人で必死になって一時間かかって組立て、ベランダにある鉢花をあっち寄せこっち寄せしてスペースを作り、室外機のホースを越えるためにヨイコラショッと持ち上げ、ようやく設置。
外の風に当たりながら景色を眺めるには十分すぎる広さのケージに「さあ、ももよ、入りなさい」と喜び入れた数分後、いきなり雨まじりの突風が!
水が大嫌いなももは鳴いてパニクって、教えもしないうちから二階部分に飛び乗り、上へ下への大騒ぎ。結局、荒々しく首根っこを捕まえて、部屋に放り投げるという事態になった。後で知ったが、この日が関東の梅雨入りの日。なんという運の悪さ。
あれ以来、ずーっと雨が降り続いている。しかも大雨。灰色の空が恨めしい。毎日毎日、ももとふたり、なすすべもなく雨に濡れたケージを見つめている。錆つきやしないだろうか…。はやく梅雨の晴れ間が来てほしい。
[PR]



by zuzumiya | 2014-06-07 14:18 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19876448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧