徐々に、でも確実に変わっていく二人に

今日は結婚記念日である。24年目になる、らしい。
昨日は休みだったので、プレ結婚記念日ということで夫宅に顔を出した。夫宅のさびれた商店街のいつ作ったかわからないケーキを4つも買って(こういうところ、へんに見栄を張る)持って行った。案の定、まずかった。夫に久しぶりにはっきりと「まずい!」と言われてしまった。
朝9時にお財布と携帯だけ持ってサンダル履き(ジャージはさすがにやめた)でバスを2つ乗り継ぎ、10時すぎには着いてしまうというご近所さんの夫宅。今回はわざと「○時のバスに乗ります」だの「今、駅につきました」だのメールは送らなかった。この“思いついて(←ほんとうは「会いたくなって」の方が夫ウケがいいんだろうが)ふらっと来ちゃった感”がなんとも中年の別居婚のラフさを醸し出していて、妙に悦に入っていたのだ。
で、まずいケーキにコーヒーで乾杯して、お菓子を食べ、ソファでシュワルツネッガーの映画を見てたら、またしても眠りこけてしまった。「ヤバっ!」と起きると、夫が冷ややかに「これじゃ、うちに寝に来たようなもんじゃん」。
無事にエンディングは夫婦揃って見られたが、食べてひと眠りしたおかげで、休日前の軽い下剤が効いてトイレへ。食べて、映画見て、寝て、食べて、トイレ行って、トイレ行って…。自分でも可笑しくなってトイレで笑ってしまった。「あたしは何しに来たんだ?」
お腹が落ち着くと、次に、することがない。散歩するにも外は炎天下。近くに行きたい場所もない。あいにく掃除も洗濯も終わっている。夫宅なので私好みの本も音楽もない。所在なくて仕方がない。結局、「もう帰えるの?」と驚く夫を置いて、おいとまさせて頂くことにした。時計を見たら午後3時だった。ほんとに「顔見せに来た」いや「食べて寝てトイレに来た」という珍妙な訪問だったが、それでもぎりぎり結婚記念日を二人で祝ったことにはなったか。
帰宅して、しみじみ考えた。今まで家族で住んでいた頃にはなんでもなかった夫婦でいても“やることないなりのゆる~い空気感”が、別居して片方がお客として訪問するかたちをとると、何をしたらいいのか、何もないのが居たたまれない、ちょっと微妙な空気に変わった。やはり、外で会って美術館や映画館デートという“イベント”をこなして、それから夫宅に二人で帰ってきて「ああ、しんど~」と休むしくみに変えようかと思った。二人で部屋で何もしないで居ることがこんなふうにできなくなりつつあることに、少しずつ変わっていく二人に、なんだかちょっとしんみりした。
[PR]
by zuzumiya | 2014-06-02 14:49 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19859597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

今を歌え!
at 2017-11-18 15:32
ペットショップの恐るべきおば..
at 2017-11-05 13:55
不眠症かも…
at 2017-10-28 21:53
謝り癖
at 2017-10-25 22:09
母の孤独、私の孤独
at 2017-10-22 15:11

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧