暮らしのまなざし

時間の王様

ああ、休日がきた。
いつもの早起きの習慣で6時には目が覚めてしまい、ベランダに差す光のきらめきと鳥たちの声に自由を感じてワクワクする。「なにをしてもいいんだあ~」
私はこの、“休みなのに早く起きてしまい、ベッドの上で伸びをしながら、時間がありすぎて時間を持て余しちゃうような、まるで時間の王様にでもなったような鷹揚な気分”が実に好きなのだ。「早くに目が覚めちゃってもったいない、二度寝しよ」なんて、絶対に思わない。時計を見ながら、「ああ、今頃は鏡に向かってせっせと化粧をしている頃だな」とか、平日の健気な自分に思いを馳せ、その背中に自分で「よしよし」と憐れみながら、仕事に行かなくてもいい朝のこの悠長な時間っていうのを味う。ああ、つくづくちっちゃい器だという思いも過るけれども。


※本日は“休日にふさわしい読書”ということで、群ようこさんの『れんげ荘』をセレクトして読みはじめております。
[PR]



by zuzumiya | 2014-05-31 08:05 | ちっちゃい器で生きていく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19851920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

検索

ブログジャンル