暮らしのまなざし

職場のよしあし

先日書いた無断欠勤をした新入社員は親に連れられて謝罪をしに来て、なんとクビがつながった。
もちろん、現場は上層部の甘さに騒然とした。「上の判断だからしょうがないけど、私は受け入れられない」と声を荒げた先輩もいた。「そこまで人が足りないのか」と現状をあらためて嘆く声もあった。親のメンツを立てたとか、ダメな息子を持った親を憐れに思って同情したにせよ、“社会”としては、私も甘いなぁと思う。
同僚は「どのツラ下げてと言うけれど、それでも謝りに来ただけ偉いよ。イマドキの子は謝りになんか来ないから」と庇った。しかし、私はその甘ちゃん新入社員を情けなく思うし、やったことは許し難く、どうしても“ふてぶてしい”としか思えないし、いまだに目が合わせられないでいる。
だが、その上層部が今度は58歳の未経験のオジサンを正職員に雇ったと聞いた。実は以前にも60になる未経験のオバサンを正職員として雇っている。彼女についてはいろいろと来る前からも「使いものになるのか」「長くはもたないだろう」「なんで今更、介護の現場に?」と囁かれていたし、数ヶ月経った今でも彼女なりの頑張りは認めていても、まだまだ動きに不満はあるのだろうとは思う。でも、還暦間近の未経験のオバサンでもやる気があればまだチャレンジできること、「あのオバサンが体張って頑張ってるんだから、こっちも頑張らなきゃな」という具合に、現場に勇気と活力をもたらした気もする。会社側もそういう意味あいで雇ったのかもしれない。でも、雇うだけ偉い。
夫のことでも自分のことでも、リセットをなかなか許さない社会の厳しさを薄情だとわかっていたくせに、再チャレンジをしようとする人を社会の側に立ってどこか冷ややかな目で見ていた自分にふと気づいた。と同時に上層部の判断に「もしかしたら、この職場はいい職場なのかも」と思い始めてる自分がいる。
[PR]



by zuzumiya | 2014-05-24 18:41 | ちっちゃい器で生きていく | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19828873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 秋元麦踏 at 2014-05-28 16:24 x
こんにちは
長島有里枝さんの写真集の感想から流れ着きました。
こちらのエントリーもなんともほっこりしていて読後に心地よいものを感じました。たまにお邪魔させて頂きます。
Commented by zuzumiya at 2014-05-31 10:19 x
はじめまして、麦踏さん。素敵なお名前ですね。「ちっちゃい器シリーズ」はいつものように思いつきで始めました。いつまで続くかわかりません。が、麦踏さんの「ほっこりした」という感想でそっちの方向へも行けるんだったと気づかされました。ありがとうございました。実はこの話、決して「心地よい」ものではないようで、復活した子はコネ入社が判明し、中高年を積極的に雇うのは昇給せずともいいからという理由があるようです。とほほ。また覗きに来てください。よろしくです。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

宿題終了
at 2017-05-28 22:00
お疲れ様はエレカシで
at 2017-05-26 21:05
今、いちばん困っていること
at 2017-05-25 22:11
最近、久しぶりにマジに笑ったこと
at 2017-05-23 20:14
夢のなかの街
at 2017-05-20 09:32

最新のコメント

検索

ブログジャンル