暮らしのまなざし

雨が絵になる家に

雨のなか歩いていると、狭い売地のいちめんに貧乏草が咲いているのを見かけた。
どうして不動産屋の担当者は草むしりをしないのだろう。なんだかあれでは土地の価値が下がって見えてしまう。ここに家を建てても幸福にはほど遠いような感じ。疲れが増した。
自分がもし戸建ての家を持つなら(もう宝くじに当たらないかぎり無理だろうが)、リビングから続く床に四方をガラスばりにしたサンルームを持って、小さな植物園に仕立てようと思っている。見上げるとガラスの天井からさらさら雨が落ちて、雫が四方八方にひっきりなしにつーっと流れていく。そんな光景を猫と一緒に眺めていられたら、いいだろうなあ。
[PR]



by zuzumiya | 2014-05-21 10:34 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19817780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

検索

ブログジャンル