ほんとうの私の家って、何処?

朝、目覚めるとベージュがかったサーモンピンクのカーテンが見えた。この色は、ほんとうに夫に似合う。穏やかな夫の色だと思う。天井を見、ぐるりと白壁を見、私ならここには置かないなと思いながら時計を見、カレンダーがまだ三月なのに小さく驚いて、隣の夫の寝息につきあたる。ここは夫の家の和室だ。
昨日は二人で日本橋の美術館まで行って、私の好きな南桂子の銅版画を見てきた。それからコレド日本橋まで歩いて、先日届いたソファにかけるファブリックを見たり、池袋へ出てセンターテーブルを探したり、suedeのCDをタワーレコードで買ったりして、久々にものすごく歩いたのでかなり疲れた。私は二日続けて夕飯後に早々とダウンして寝てしまい、洗い物はすべて夫がやってくれた。ここに来ると、私はお客さんになる。夫は気遣って外へ出てもお金はぜんぶ払ってくれる。時にはデートみたいにそれが心地いい気もするし、私が来たばかりにと思って申し訳ない気もする。
こうしていつもの習慣でひとり朝早く目覚めて、仕方がないのでリビングに出て新品のソファに寝っ転がってぼんやりしながら考えるのは「ここにも、どこにも、私の家はないんだ」ってことだ。ここは家具から本やCDやDVDや鍋釜の類までぜんぶ夫のもので、まごうかたなき夫の家だ。クッションカバーも夫の好みを優先した。かといって私の自宅がほんとうに私の家かといえば、そうじゃない。あそこは母の持ち家でいづれ出て行こうと思っている仮の家なのだ。どちらの家も本気で自分の住みたいように、やりたいように打ち込める家じゃない。48にもなって、いまだ自分の終の住処がどこになるのか見当がつかない。ほんとうは、ほんとうは、と思いながらいじいじ生きている。ほんとうは、西荻窪辺りに住んで深緑の沈むようなふかふかのソファに寝っ転がって本を読みたいんだよと常日頃思っているが、それ以上は頭の中に映像が浮かんでこない。実現できないってことなんだろう。実はただの願望で、本気でお金を貯めたり実現しようと思っていないんだろう。
ほんとうは、ここでもなんだけどな、と思いながら夫の家を見まわしている。
[PR]
by zuzumiya | 2014-04-27 08:57 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19723235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

私という有限
at 2017-08-16 20:44
こんな体たらく
at 2017-08-14 19:30
「more records」..
at 2017-08-12 06:24
生まれ変わっても会いに行く
at 2017-08-07 20:48
夏休みはクーラーの中でひたすら
at 2017-08-05 08:28

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧