暮らしのまなざし

どんどんダメになっていく

ここのところというわけでもなくずっと、朝に夕に部屋には静かなピアノのジャズばかりを流していた。仕事は近所で車椅子の老人相手。職場と家とスーパーを往復して、家事の合間には本を読むか文章を書くか映画を見る。朝が早いので、夜の9時には頬を打っても眠くなる。休日は朝寝床で本を読む時間が長くなるだけで、特別に何処かへ出かけることもない。あまり変わりばえのしない毎日を送っている。
日々を無事に、暮らしを守るということは、こういう平穏さを繰り返し繰り返し続けていくことだ。
でも、突然、「Suede」を知ってしまった。衝撃的だった。ロックというのは、“やたらにかき乱す”こと、“どこかをダメにすること”なんだと思い知った。平穏無事が一挙に崩れて、静かに沈殿していたものがもやもや浮き上がり、てらてらと光うごめいて悩ましくなった。これは何かに似ているなと思ったら、“恋におちること”だった。最近見たリドリー・スコットの映画「悪の法則」でキャメロン・ディアスが車とファックするという馬鹿げたシーンがあったが、ひょっとして音とファックしてる?!と思えるほど、私は今バーナード・バトラーの唸るギターが好きだ。
[PR]



by zuzumiya | 2014-04-21 13:52 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19702920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧