暮らしのまなざし

フェイクな観葉植物

風もなく日差しが穏やかな春の日にはなぜか花が買いたくなる。
それも切花じゃなく、ふかふかな土の鉢植えのもの。冬の間しまっておいたプランターを引っ張り出して、あったまった土をいじくりまわしたくなるのは、幼い頃のどろんこ遊びの名残だろうか。
それから、まなこをさっぱり洗われたような欅の早緑が目立ってくる今頃には、風景だけじゃ物足りなくて、部屋の中にも緑の葉物がいくつも欲しくなる。毎年のことだ。
だが、我が家には遊び盛りのお転婆な若い雌猫、ももちゃんがいる。切花でさえ、鼻っつらを入れてくんくん匂いを嗅いで、前足で揺さぶり、猫草のようにカミカミしようとする。先日、娘がもらってきたチューリップのミニブーケはいつやられるかと心配はしていたが、昨日、見事に倒され食卓を水浸しにした。iPadがそばになくてよかった。
こんなんだから、アジアンタムのような豊かな葉物の観葉植物なんぞ、危なくて部屋に置けないのである。
さっき、テレビの情報番組を見ていたら、雑貨屋さんでフェイクな観葉植物を紹介していた。種類も豊富で、あれならももちゃんも無関心でいてくれるんじゃないかと欲しくなった。だが、ああいうものはフェイク感がバレバレの安作りだと子供のままごとの材料みたいで哀しくなる。葉物はフェイクっぽさが出やすいので、小さめの葉の、本物かどうかあんまり見分けがつかない、例えばアイビーみたいなものを買う方がいい。驚いたのは多肉植物で、テレビからではあったがフェイクらしさがなく、実に本物っぽかった。
ベランダでは本物の鉢植えを育て、室内ではフェイクでもいいから、なんとか緑を増やしたいなぁと思う春の休日。
[PR]



by zuzumiya | 2014-04-19 14:00 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19696022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

またしても優男にやられる
at 2017-04-30 06:59
どんな町に住みたいですか?
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08

検索

ブログジャンル

画像一覧