暮らしのまなざし

老眼のよしあし

まるまると膨らんだ八重桜を見上げると、どうしても桜餅を思い出す今日この頃。
仕事から帰って、ひとりでタコライスの残りで昼食をとり、「最後から二番目の恋」の再放送を見ていた。
何げに肩を見ると、紺色のTシャツ地に緑の糸の切れ端がついてたので指でつまんだら、ぷにゅって潰れた。何が起きたのかよくわからなかったが、一瞬のち、ギョッとなった。すべては老眼のせい。よく見えなくてわからないその緑のものは、小さく丸まってテーブルの上にあるようだったが、そのままよく見えない、いえ、もう見ないままに、そうっとティッシュにくるまれてゴミ箱に捨てられた。
この老眼で夏を迎えるのはいささか、怖い。
[PR]



by zuzumiya | 2014-04-16 15:10 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19685794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧