暮らしのまなざし

どん詰まりな二人

映画三昧の休日である。
『きいろいゾウ』を見て、『さよなら渓谷』の続きを見た。
『きいろいゾウ』は西加奈子さんの原作で、『さよなら渓谷』はあの『悪人』の吉田修一さんの原作であった(見終わった後で知った!)。『きいろいゾウ』は宮崎あおいと向井理が夫婦役。テーマ曲を大貫妙子あたりが歌うようなほんわかした作品なのかと思ったら、結構キツいシーンがあって、思わず手に力が入った。あの台所での夫婦げんかは壮絶だった。でも、凄くリアルでいい演出だった。原作を読んでいないので、あの「叩きの程度」がわからないのだけど、あの時の“ツマ”の荒ぶる気持ち、ああせずにはいられない抑えられない激しい感情、私にはよくわかる。好きなればこそ、孤独でも理解しなくてはと思って懸命に微笑んで平静を保って耐えてきたからこそ、の気持ち。たぶん、女だったらみんなわかるんじゃないかな。
それから『さよなら渓谷』の二人。レイプの被害者と加害者のカップルの複雑で濃密な関係。「一緒に不幸になる約束をしてた」って、精神医学用語で“共依存”といえるのかもしれないけど、『悪人』もそうだったけど、吉田さんの描く男女って、ほんとうにいつも“どん詰まりな二人”なのだなぁとしみじみ思った。でも、絆というものについて、その強さこそすべてならば、これ以上ないくらいな二人であった。なんだか、私にもわかる気がした。不幸ではあったが、人生できっとこれ以上ないくらい、のっぴきならない深い関係を結んでしまった二人だと思う。深刻な映画を見ていたせいで、昼食は食パン2枚にジャム、瓶詰めピクルス、バナナ、コーヒーだけだった。ちゃんとしよう。私とももの餌を買いにスーパーへ行ってくる。
[PR]



by zuzumiya | 2014-04-05 18:37 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19646617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

またしても優男にやられる
at 2017-04-30 06:59
どんな町に住みたいですか?
at 2017-04-29 22:22
家の表情
at 2017-04-29 09:14
有資格と無資格の保育
at 2017-04-26 23:15
認めてくれたのかな
at 2017-04-23 14:08

検索

ブログジャンル

画像一覧