映画を見たり、アートを見たり

こんばんは。最近、またちょっと疲れてまして、仕事が終わると本も読めずに眠ってしまうことが多々あって、本の感想にも手間取ってまして、なかなか更新できませんでした。すみません。それでは近況から。
先日のバーキンとセルジュの映画、2本とも夫が手配してくれて無事に見ることができました。『ゲンスブールと女たち』のセルジュ役の俳優のエリック・エルモスニーノは煙草の吸い方やらサングラスをかけた雰囲気やら、ものすごく風貌が似ていたんですけど、何かの拍子にフッとMr.ビーンのローワン・アトキンソンが入る時があって、思わず笑ってしまいました。
それにしてもセルジュはモテましたねえ。本人も気にしていたブサメンですが、やはり才能豊かなのが女性を惹きつけてやまないんでしょう。セックスシンボルのバルドーから小娘のバーキンなんて、年齢も女性のルックスももの凄い振れ幅がありますよねえ。バルドーが舌にむうっと広がる完熟の蜜の甘さなら、バーキンは喉を駆け抜ける甘酸っぱい清涼感。世の男性たち、自称ちょいワルオヤジたちは、どちらも味わえたセルジュが羨ましいでしょうねえ。自分は絶対バーキン派なんですけど、何でこうもバーキンに思い入れがあるのかと考えたら、彼女が痩せっぽちの貧乳だったからでした(笑)。

a0158124_14215762.png昨日は練馬区立美術館へ行ってきました。
4月6日まで野口哲哉さんの個展「野口哲哉の武者分類(むしゃぶるい)図鑑」をやっています。野口哲哉さんといえば、まだ30代前半の年若い青年なんですが、鎧武者がモチーフのアーティストといえばご存知の方もいると思います。樹脂やプラスティックで昔の甲冑を身につけた武者の人形を作ったり、武者像の古びた絵画を描いたりします。ただその鎧武者たちは彼の空想からでっちあげた武者たちで、「こんな武者がいたかもしれない、いたって不思議じゃないよね」の世界で、たとえば南蛮渡来としてシャネルのマークを家紋にした甲冑を身につけた「紗錬家(しゃねるけ)」なる武者像があったり、兜にタケコプターのようなプロペラをつけて空中浮遊する武者たちの絵があったりとか、ほんとうに面白くて、作品を見ては笑い、彼の説明文を読んではまた笑うという楽しい展覧会でした。ただ、史実や甲冑についての知識があくまでもきちんとあった上でのユーモアや遊び心なので素晴らしいんでしょう。
鎧武者たちの顔がどこか仕事に疲れてやる気の失せた現代人っぽく作ってあって、それが親近感を生んで、滑稽でもあり、哀れでもあり。そういえば戦国の世は戦に明け暮れて、着るものにも食べるものにも不自由して、そう考えれば「また、戦かよ、腹へったなあ、もう」ってぼやいてても不思議じゃないですもんね。
兜の立物にもいろいろあって、当時もデザインに流行り廃りがあったんだろうな、と想像できます。多産と俊敏さを表すうさぎをモチーフとした兜は、ひどく細長い耳がまっすぐ二本突き出ていて、滑稽極まりないんですが、ひょっとしたら当時の武者の間ではそれが斬新で、例えば耳が長ければ長いほどカッコイイとか価値があったりして、と勝手に想像して楽しんでいました。それにしても兜に大袈裟すぎる立派な立物を取り付けてたら、さぞ首の力をつかって戦いにくかったろうな、と思います。戦のことより、ひょっとしたらデザイン性を重視する酔狂な武将もいたかもしれません。
個人的に印象に残っているのは黄色いプラスティックの素材で甲冑を作った武者人形。
あれは非常に現代っぽくて、何かひどくファンション性を感じさせるものでした。鎧兜は日本古来の戦闘服ですが、もっと現代のメンズファンションに生かせないものかとか、現代の自衛隊や機動隊などの戦闘服や工事現場の作業服(黄色いヘルメットを想起させるからか)としても生かせないものかとか、思わずひとりで考えちゃいました。一緒に見に行った夫は、“シャネラー武者”を見て、「全体の色合いから言ったら、“グッチ”の方が甲冑には合うよな」と素晴らしい思いつきを披露してくれました。シャネル家とグッチ家の合戦の絵があったら面白いですね。
会場はあちらこちらからクスクス笑いが聞こえてきて、大盛況でした。野口さんの作った鎧武者があまりに気に入ったので、ポスターを買って部屋に貼ってます(笑)。これからは美術館デートをばんばんしたいな。
[PR]
by zuzumiya | 2014-03-16 00:22 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19571350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?


by zuzumiya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

男たちの話
at 2017-10-16 17:16
よだかがここにもいた
at 2017-10-15 17:15
休んでも忙しかったってどうい..
at 2017-10-10 21:37
ネコメンタリー、いいよ。
at 2017-10-09 16:00
フケ顔読書
at 2017-10-09 08:05

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧