暮らしのまなざし

初恋の相手は、デビルマンだった。

子供の頃からへそ曲がりな私は、悪魔(デーモン)出身でありながら、なぜかヒーローというちょっと特殊でダークなキャラが好きだった。その後、やはり私は白昼輝くスーパーマンより夜の闇に舞うバッドマンを好むようになる。
最近、テレビからそのデビルマンの主題歌がやたらと聞こえる。しかも、格調高いオペラ風にアレンジされて、せつなく耳に残る。ソネットの新しいインターネットサービス「NURO」の告知CMだ。文字だけで構成されているバージョンの頃から、センセーショナルで強気な文面に気にはなっていたが、最近では赤目を光らせた実写のデビルマンが登場してくれる。で、そのデビルマンだが、よく見れば顔が、頭が、やや大きい。なんと、ピエール瀧ではないか。
私は、悲しい。悲しいよ、やっぱり…。なぜにもっとカッキイ男にしなかったんだ!
ただ、ゴッサムシティーを見下ろす孤高のバッドマンように、最後のカットでデビルマンがマントを翻しながら、街へと落ちていく。あの白黒のワンカットが素晴らしいので許すけれども。
[PR]



by zuzumiya | 2014-02-21 15:43 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19490285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

最新のコメント

検索

ブログジャンル

画像一覧