暮らしのまなざし

「星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会」に行きたいな

世田谷文学館(京王線・芦花公園そば)で3月30日まで、あの『ないもの、あります』のクラフト・エヴィング商會が摩訶不思議な展覧会を開いているそうです。そそりますねぇ。夫を誘って見に行こようかと思います。
吉田篤弘さんの本は、精神的に静かで落ち着いてる時にしか読めない“本が人を選ぶ本”なので、最近ではとんとご無沙汰していますが、エヴィング商會は、いわば大人版(あるいは紳士淑女版と言った方がふさわしい)ドラえもんの4次元ポケットなので、出てくる(架空の)品々のそのファンタジックなユーモアに胸がきゅんとしそうです。愉しいだろうなあ。
[PR]



by zuzumiya | 2014-02-02 12:00 | 日々のいろいろ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuzumiya.exblog.jp/tb/19415543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ふだんの暮らしに息づいているたいせつなもの、見つめてみませんか?
by zuzumiya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※このブログの無断な転載はご遠慮願います。

最新の記事

検索

ブログジャンル